Alexaスキルでチェックインの手続き、施設情報・観光情報・時刻表案内 多国語対応 アイリッジ「NOID」活用

東北地方の外国人延べ宿泊者数は東北運輸局調べ(2019年3月5日)によると、昨年過去最高の121万人泊(1人2泊なら2人泊とカウント)を上回り、福島県に関しては伸び率全国2位(前年同期比+184.6%)を記録するなど、確実に客数が伸びてきている(楽天トラベル「2018年インバウンド人気上昇都道府県ランキング」調べ)。その一方、外国人観光客に対応できる人材は非常に乏しく、優先度やコストの問題からもなかなか対応が進まない状況があった。
そこで、企業のO2O(Online to Offline)支援アプリの企画・開発を行う株式会社アイリッジは、同社が提供するAlexaスキル開発運用クラウド「NOID(ノイド)」を活用し、福島県会津東山温泉の老舗旅館「いろりの宿 芦名」の音声AIフロントコンシェルジュサービス(「あしな」)を開発支援した。



音声AIフロントコンシェルジュサービス「あしな」について

同サービスは、「いろりの宿 芦名」のフロントに置かれたAmazonのスマートスピーカーに話しかけることで利用できるAlexaスキルで、チェックイン手続きや施設情報・観光情報・バスやタクシーの時刻表などに対応しており、英語や中国語でのご案内が必要なお客さまの接客時に旅館のスタッフが伝えたいことを話しかけると、指定した言語で「あしな」が代わりに説明する。
また、夕方以降など、スタッフが料理の配膳や食事会場での接客に集中しフロントが手薄になりがちなタイミングや、スタッフとの密なコミュニケーションを望まれない宿泊者が直接使用されるシーンも想定している。

この取り組みでは、必要事項の説明を確実に行い未然にトラブルを防ぐ体制を整えるとともに、会津の魅力である日本酒の飲み方や温泉の入り方、武家の歴史案内などおもてなしの要素も取り入れ、東北・福島への年間外国人観光客来訪数のピークを迎える10月から11月にかけて、満足度の高い体験の提供を目指してる。

▼「あしな」接客補助限定プランについて
「いろりの宿 芦名」では、「あしな」の接客補助に予め同意可能な宿泊客に対して、期間限定で素泊まり・遅めチェックインの格安プランを提供する。

プラン名 【超直前割】楽天限定♪ビジネスの方におすすめ!見つけたらラッキーのほったらかし温泉プラン(素泊まり)
実施期間 2019年09月15日(日)〜2020年01月31日(金)
詳細 詳細と申込みは楽天トラベル内「いろりの宿 芦名」の「プラン一覧」より確認できる







Alexaスキル開発運用クラウド「NOID(ノイド)」

NOIDはアイリッジが提供する、プログラミング不要で簡単にAlexaスキルが作れるクラウドサービスだ。WebブラウザからNOID管理画面にアクセスし、画面に従って「ユーザーのどんな呼びかけに対して(input)」「音声アシスタントに何をさせるか(output)」をマウス操作あるいはテキスト入力していくだけで、スキルの制作からストア公開まで直感的にワンストップで行うことが可能。自分用のアプリを作りたい個人の方から商用にアプリ開発を行いたいプロクリエイターや法人の方まで幅広く利用できる。

1,その場で実機テスト。完成したらワンタッチで公開 2,プログラミング知識不要で誰もがスキル開発できる 3,ドラッグ&ドロップでオーディオを簡単組み込み
【操作デモ】スマートスピーカー向けアプリを簡単に開発できる 「NOID (ノイド) 」
https://vimeo.com/288283634

ABOUT THE AUTHOR / 

ロボスタ編集部
ロボスタ編集部

ロボスタ編集部では、ロボット業界の最新ニュースや最新レポートなどをお届けします。是非ご注目ください。

PR

連載・コラム