ラトックのスマート家電リモコン 声で家電を操作できるAmazon Alexa連携の設定が簡単に!アプリ間アカウントリンクに本格対応

ラトックシステム株式会社は、スマート家電リモコンにアプリ間アカウントリンク「App-to-App」を実装し、Amazon Alexaとスマート家電リモコンとの連携の設定が今までより簡単になったことを発表した。

スマホで家電を操作できるスマート家電リモコン「RS-WFIREX4」は、自宅のWi-Fiルーターに接続することで、赤外線に対応したエアコンや照明、テレビなどの家電製品をかんたんにスマート家電化することができる商品だ。iOSとAndroid端末用に簡単セットアップが実現、専用アプリ内でAlexaとの連携が完了する。

RS-WFIREX4(右)とスマートフォン

また、この製品とAlexaを連携すると、Amazon EchoシリーズなどのAlexa搭載デバイスに「エアコンをつけて」など、音声で話しかけて、ハンズフリーで家電を操作することも可能となる。


ユーザーにとって、スマートスピーカーと家電の連携機能は大きな魅力だが、これまでは導入時のわかりにくさと、設定操作のステップの多さが課題だった。従来のこの製品でさえ、家電リモコンアプリで家電を登録した上で、Alexaアプリからスキルを探してアカウント入力し、有効にする必要があり、多くのユーザーが煩わしく感じたり、設定であきらめてしまっていた。

同製品は、Android版の家電リモコンアプリに、Alexaの連携機能として新たにリリースされたアプリ間アカウントリンク(App-to-App)を実装した。また、iOS版アプリには5月に既に実装済み。両端末で簡単アカウントリンク機能が実現したことになる。


これにより、ユーザーはAlexaアプリを開くことなく、家電リモコンアプリだけ数回タップするだけでAlexaとリンクできるようになった。家電リモコンアプリでおこなったデバイスの追加や削除、呼びかけに使うデバイス名の編集も、登録ボタンのタップでAlexaに反映される。

Alexaとのリンクは数タップで完了する

家電の追加・削除が可能

デバイス名の編集も可能
【対象製品】
RS-WFIREX4、RS-WFIREX4K1、RS-WFIREX3(出荷完了)、REX-WFIREX2(出荷完了)

ABOUT THE AUTHOR / 

ロボスタ編集部
ロボスタ編集部

ロボスタ編集部では、ロボット業界の最新ニュースや最新レポートなどをお届けします。是非ご注目ください。

PR

連載・コラム