【小学生ロボコン2021 公式キット】紙ストローでロボット作り!「ユカイなぼうけんクラフトキット」新発売 ユカイ工学

数多くのロボットやIoTプロダクトを企画・開発するユカイ工学株式会社は、NHKエンタープライズがオンラインで開催予定の「小学生ロボコン2021」に向けた公式キット、小学生でも簡単にロボット作りが体験できる「ユカイなぼうけんクラフトキット」を2020年10月1日(木)より発売開始した。価格は2,700円(税抜)。同社オンラインストアやAmazonにて購入できる。
また、今回のキットの発売を記念して、作品の動画・写真をTwitterで募集するSNS投稿キャンペーンを開催。投稿者の中から抽選で10名にカラフルな追加材料をプレゼントする。追加部材は小学生ロボコン2021全国大会に参加するロボットにも使用可能だ。

小学1〜6年生の誰でも自宅から参加できるロボット作りの大会「小学生ロボコン2021」の競技ルール公開や参加者募集も開始した。
小学生ロボコン【主催:小学生ロボコン実行委員会(NHKエンタープライズ・科学技術館)】https://www.shougakusei-robocon.com 




「ユカイなぼうけんクラフトキット」とは

生活に身近な素材の紙ストローを使って簡単に組み立てられ、自由な発想で自分だけのオリジナルロボットを作ることができる同キットは、初開催の「小学生ロボコン2020」予選会公式キット「ユカイな生きものロボットキット」に続き、第二弾となるロボット作りキットだ。2020年8月には、発売に先駆けてオンラインワークショップを小学生ロボコンと共同で多数開催。日本全国から多くの小学生が参加し、家でロボット作りを体験した。


“紙ストロー”をロボットに!?

ロボットを作る材料として紙ストローに注目。ストローを組み合わせることで、比較的大きなサイズのロボットを手軽に製作することができる。割り箸を用いた輪ゴム鉄砲づくりなど、輪ゴムでパイプを固定してものづくりをする昔ながらの手法からインスピレーションを得ている。なお、SDGs、環境に配慮して紙ストローを採用している。


仕組みは至ってシンプル!

モータと電池とスイッチのみで回路が構成されているので、小学校で勉強する理科の知識の範囲で製作可能。自分で配線作業を行ったスイッチを操作し、思い通りに動かして自分だけのぼうけんロボットを探検させることができる。


創意工夫の余地を!

同キットでのロボット作りには正解はない。作り手の創意工夫を存分に盛り込む余地をもたせた同キットは、出発点は同じ材料のセットだが、体験する子どもによって完成する「ユカイなぼうけんクラフトキット」はまったく別のものになる。自由に発想を膨らませて、面白いロボット作りの世界を体験できる。

■【動画】ユカイなぼうけんクラフトキット【小学生ロボコン2021公式キット】



▼製品概要

製品名 ユカイなぼうけんクラフトキット
価格 2,700円(税抜)
重量 190g
箱サイズ 220×80×40mm
内容物 ストロー(15本)、輪ゴム(20本)、モーター(2個)、電池ケース、単三電池(2本)、スイッチ(2個)、両面テープ(5枚)、目シール(2個)、コード(2本)、テープ(1枚)、安全について


▼ 同キットの取り扱い




ユカイなぼうけんクラフトキットSNS投稿キャンペーン

今回の発売を記念して、作品の動画・写真をTwitterで募集するSNS投稿キャンペーンを開催。投稿者の中から抽選で10名にカラフルな追加材料をプレゼントする。追加部材は小学生ロボコン2021全国大会に参加するロボットにも使用可能。作っている途中の動画・写真でも参加できる。





■【動画】【小学生ロボコン2021公式キット】ユカイなぼうけんクラフトキットつくり方


キャンペーン詳細ページ
https://note.com/kurikit/n/n9cf1899df6cb
ユカイ工学のエデュケーション事業「kurikit」公式サイト
https://kurikit.ux-xu.com/
「ユカイなぼうけんクラフトキット」公式ページ
https://kurikit.ux-xu.com/adventure/
関連サイト
ユカイ工学株式会社

ABOUT THE AUTHOR / 

ロボスタ編集部
ロボスタ編集部

ロボスタ編集部では、ロボット業界の最新ニュースや最新レポートなどをお届けします。是非ご注目ください。

PR

連載・コラム