Pepperのプログラミングコンテスト「STREAMチャレンジ」全国大会のMCはお笑いコンビ「かまいたち」優勝賞品はPepper!

ソフトバンクロボティクス株式会社が2021年3月にオンライン開催するPepperのプログラミングコンテスト「STREAMチャレンジ」全国大会のMCとして、人気お笑いコンビ「かまいたち」が出演することが決定した。

「STREAMチャレンジ」は、ソフトバンクロボティクスが提供する「Pepper 社会貢献プログラム」の取り組みのひとつであり、「Society 5.0」で実現されようとしているロボットと共生する社会に向けて、自ら発見した社会課題を、Pepperを活用したクリエイティブな発想で解決することを目指すプログラミングコンテストだ。
「かまいたち」がPepper のプログラミングイベントででMCを務めるのは今回が2回目となります。初回は2019年7月に大阪で開催したPepperのプログラミング体験会で、お笑い芸人ならではの楽しいトークで会場を盛り上げた。
同社は、オンライン開催になることで、より多くの人に視聴いただけるようになっており、これまで以上に楽しんでいただけるようMCと共に盛り上げていくと述べている。





「STREAMチャレンジ」について

同コンテストは単にプログラミング技術を競うものではなく、子どもたちが発見した社会課題を、Pepperを活用したクリエイティブな発想で解決することを目指している。全国大会に出場するチームは賞や記念品を得られるだけでなく、発表した課題解決策に対して第一線で活躍する有識者からフィードバックを受けることで、社会実装に必要な気付きも得られる特別なコンテストだ。エントリーの受け付けは2021年1月15日までとなっている。
また、エントリーに際しどんな課題をどのように取り組むべきか疑問解消のためにPBL(Project Based Learning)の講師陣がアドバイスする「プレミアム相談会」も実施中だ。




アワード

エントリーした中から「全国大会」へ進出する作品を選考。全国大会では様々な賞と記念品を用意し表彰式を行う。

優秀賞(2作品) Pepper、賞金10万円分、オリジナルグッズ、パートナーグッズ等
特別賞(3作品) Pepper、賞金5万円分、オリジナルグッズ、パートナーグッズ等
チャレンジ賞(複数作品) Pepper、賞金3万円分、オリジナルグッズ等
備考 ※Pepperは受賞チームに1機、3年間の貸与となる。賞金は商品券または金額相当の商品を贈呈予定です。各賞の内容については変更になる可能性あり。



審査のポイント

「着眼点」「解決方法」「効果」の3つのポイントから審査する。

課題の着眼点:どのような課題を選定したかの着想・着眼点
解決方法:Pepperを活用してどのように課題解決を行ったか
効果:課題に対しどのような結果・効果が生み出せたか



▼ 開催概要

募集作品テーマ 社会課題を解決するPepper
提出データ ・プレゼンテーションとPepperの実演を収録した動画
・Robo BlcoksまたはChoregrapheのプロジェクトファイル
・エントリー作品内容のまとめシート
作品条件 ・Pepperを自ら開発したプログラムで動作させること(Robo Blocks/Choragraphe以外の開発環境も使用可能)
・Pepperを使用していれば、パソコンやmicro:bitなど他の機器やソフトウェアと組み合わせたシステム構成及び運用とすることは自由
募集作品テーマ ・「Pepper 社会貢献プログラム」及び「Pepper 社会貢献プログラム2」参加団体の学習者による取り組みであること
・チーム単位でのエントリーとし、1チームは2〜4名のメンバーで構成すること
・メンバーとは別に、チーム単位に担当する指導者が存在すること(指導者は複数のチームを担当することを可能とする)
・学年、地域、団体を混成したチームを構成することを可能とする
・1チームがエントリーできるのは1作品のみとする
・チーム内のメンバーが他チームにも所属しエントリーすることは不可とする
・学習者のみによって企画・開発されたオリジナルの作品であること
・実証実験するために担当する指導者が外部機関との交渉や契約など、学習者のみでは社会的に困難な事柄の支援をすることは可能とする
・表彰チームへインタビューを実施するため、全国大会にオンラインで参加できること
募集期間 2020年10月30日〜2021年1月15日
全国大会開催日 2021年3月14日(日)14時〜16時(予定/公開表彰式含む)
視聴方法 YouTube Liveにて生中継(URLは後日公開)
応募方法 TREAMチャレンジ詳細(公式ページ内)よりエントリーできる




プレミアム相談会(無償)も開催

課題テーマが見つからない、進め方がわからないなど、つまづいた場合はプレミアム相談会に参加すると、問題解決型学習であるPBL(Project Based Learning)を実践している株式会社COLEYOが、教室指導者として個別にアドバイスしてくれる。


ABOUT THE AUTHOR / 

ロボスタ編集部
ロボスタ編集部

ロボスタ編集部では、ロボット業界の最新ニュースや最新レポートなどをお届けします。是非ご注目ください。

PR

連載・コラム