ネコ型配膳ロボット「BellaBot」イタリアンレストラン「Gaston&Gaspar御茶ノ水ソラシティ店」で試験導入

株式会社Drone Future Aviation(以下、DFA)は自律走行可能な配膳ロボット「BellaBot」の試験導入をGaston&Gaspar御茶ノ水ソラシティ店にて開始したことを発表した。

ハードウェアイノベーションの世界的な都市である中国シンセン市に本社を置き、ロボットの研究開発を行っている「Pudu Robotics」が開発・生産した「BellaBot」は、安全な自律走行が可能であり、現在すでに世界中の病院、オフィス、レストランで実際に利用されている。コロナウイルスの感染が拡大する前からPuduの製品はレストランで利用されており、現在では2000社以上の国際企業で非接触配膳サービスとして採用されている。


諸外国での使用例



BellaBotはネコ型をした親やすく可愛らしいデザインで子どもから大人まで注目を集める

【基本性能】


【センサー性能】


【動画】



イタリアンレストラン「Gaston&Gaspar 御茶ノ水ソラシティ店」

外観
営業時間 ランチ:11時~15時(ラストオーダー14:30)
ディナー:17時~23時(ラストオーダー22時)
※緊急事態宣言中は11時~20時(ラストオーダー19時)まで。
定休日 日祝(土曜日はお問い合わせください)・年末年始・ソラシティ休館日
※新型コロナウイルス感染拡大により、営業時間・定休日が記載と異なる場合がある。
アクセス JR御茶ノ水駅 聖橋口改札 2分または東京メトロ千代田線 新御茶ノ水駅 B2出口30秒
URL http://gastonandgaspar.com/

ABOUT THE AUTHOR / 

山田 航也
山田 航也

横浜出身の1998年生まれ。現在はロボットスタートでアルバイトをしながらプログラムを学んでいる。好きなロボットは、AnkiやCOZMO、Sotaなどのコミュニケーションロボット。

PR

連載・コラム