世界最大級のAIイベント NVIDIA「GTC 2021」開幕せまる 1,400以上の講演から「自動運転関連の注目セッション」を紹介

NVIDIAが主催する世界最大級のAIカンファレンス「GTC 2021」の開催が迫ってきた。日本時間の4月13日、NVIDIAのCEO ジェンスン フアン (Jensen Huang) 氏の基調講演で開幕する。(関連記事「【GTC 2021】NVIDIAのCEO「ジェンスン フアン氏の基調講演」を「日本語字幕付き」で4月12日朝10時に公開へ」)

GTC 2021」では今年もまた、1,400以上のセッション(セミナー/講演)が用意されていて、自動運転車の技術や開発に焦点を当てたセッションも多数予定されている。カンファレンスはすべて無料で参加できる。(GTC2021 参加登録ページ:英語)


自動運転の関連セッション

自動運転の関連セッションとしては、Audiの取締役であるヒルデガルド ウォートマン (Hildegard Wortmann) 氏、Zoox の CTO であるジェシー レビンソン (Jesse Levinson) 氏、トロント大学のラケル ウルタスン (Raquel Urtasun) 教授、Cruise のエンジニアリング部門 SVP であるモー エルシェナウィ (Mo ElShenawy) 氏らによる講演が予定されている。
そして、開催する米NVIDIAが、自動運転関連セッションのハイライトとして下記のセッションを紹介している。
([]内はセッション番号/[]内のセッション番号のリンク先は、GTCに登録・ログインしている場合に表示される)


Deep-Sensor Fusion of Thermal and Visible Camera for Autonomous Driving

[S31176]
トヨタによる、自動運転での最先端のセグメンテーション精度を可能にする、可視光センサーとサーマル センサーの融合に関する最新の研究。
Vijay John, Assistant Professor, Toyota Technological Institute



Understanding Safety and Security Standards for Autonomous Vehicles: an NVIDIA DRIVE Approach

[S31285]
NVIDIA の安全性への取り組みが反映されたNVIDIA DRIVE プラットフォームを、安心安全な自律走行車の設計に、より簡単に統合する方法を紹介。
Karl Greb, Safety Engineering Director, NVIDIA
Riccardo Mariani, VP of Industry Safety, NVIDIA


A Production-Ready Software Stack for Autonomous Valet Parking Powered by NVIDIA DRIVE Platform

[S31534]
Apex.AI による、自律駐車の実用化に向けたモジュール式アプローチをどのように開発したかについての講演。
Dejan Pangercic, CTO, Apex.AI

Human-Guided Autonomous Convoys: A Case Study

[S32051]
自動運転と追従型システムを長距離輸送向けに導入する際の運用と課題にフォーカス。
Cetin Mericli, CEO, Locomation

Deflating Dataset Bias Using Synthetic Data Augmentation

[S31475]
フォードによる、ターゲットを絞った合成データ拡張が視覚タスクの静的データセット内にあるギャップを埋めるのにどのように役立つかについての講演。
Nikita Jaipuria, Research Scientist, Ford Motor Company


※[]内のセッション番号のリンク先は、GTCに登録・ログインしている場合に表示される。

ABOUT THE AUTHOR / 

ロボスタ編集部
ロボスタ編集部

ロボスタ編集部では、ロボット業界の最新ニュースや最新レポートなどをお届けします。是非ご注目ください。

PR

連載・コラム