配膳・運搬ロボット「Servi」をお得に導入できる「新店オープンサポート割」ソフトバンクロボティクスが開始

ソフトバンクロボティクス株式会社は2021年4月23日より、配膳・運搬ロボット「Servi」(サービィ)の「新店オープンサポート割」の申込受付を開始することを発表した。

同キャンペーンでは新たにお店をオープンする人や既存の店舗を全面改装する人が配膳・運搬ロボット「Servi」をお得に導入することができる。また、各種補助金・助成金に関する相談も受け付ける。ソフトバンクロボティクスはコロナ禍の厳しい状況のなか、様々な工夫を凝らしながら新たにチャレンジする人達を応援する。なお、同キャンペーンは先着100台の契約に達し次第終了する。

【キャンペーン概要】

キャンペーン名 新店オープンサポート割
申込受付期間 2021年4月23日~先着100台に達し次第終了
上限台数 先着100台の契約
※1法人あたりのお申し込み台数に制限はございません。
内容 ご提供中の2つの料金プランそれぞれに、キャンペーン価格を適用します。

「Servi」3年レンタルプラン
最初の6か月間、レンタル料半額(月額99,800円→月額44,900円)

「Servi」買取りプラン
477,600円の割引
※サービス費無料期間と販売価格割引による合計金額。
買取りプランによって、サービス費無料期間と販売価格割引の組み合わせは異なります。

対象 ・中堅/中小企業※のお客さま。業態は問いません。
※資本金10億円未満の企業(みなし大企業を除く)

・配膳・運搬ロボット「Servi」をキャンペーン期間中に以下の条件で導入いただくお客さま
–新店をオープンされるお客さま
–既存店舗の全面改装をされるお客さま

お問い合わせ先 ウェブサイトからお問い合わせ
https://j.softbankrobotics.com/l/650173/2020-09-17/2c6dn3
※販売代理店さまと「Servi」導入のご検討をされているお客さまは、代理店さまにお問い合わせ下さい。


Servi(サービィ)について

「Servi」は飲食店やホテル・旅館、小売店などで従業員と共に働くことを目的に開発された配膳・運搬ロボット。高性能のセンサーを装備し、スムーズかつ安全な移動を実現。前方死角なしで、人や物を滑らかに避け、料理などを安定的に運ぶ。最短60cmの幅を通過することが可能。360°どこからでも料理などの運搬物を載せられ、総積載量は最大30kgと、重い食器や複数の料理なども一度に配膳することができる。2021年2月から販売開始し、飲食業態を中心に100ブランド以上への導入が決定している。Serviは「3年レンタルプラン」と「買取りプラン(A、B、Cの3種類)」の2つの料金プランで提供している。

ABOUT THE AUTHOR / 

山田 航也
山田 航也

横浜出身の1998年生まれ。現在はロボットスタートでアルバイトをしながらプログラムを学んでいる。好きなロボットは、AnkiやCOZMO、Sotaなどのコミュニケーションロボット。

PR

連載・コラム