ドコモが遠隔操作「殺菌灯搭載ロボット」と自由視点映像システム「SwipeVideo」の無償貸出プログラム実施 医療や施設、教育用に

NTTドコモは、5Gに対応し遠隔操作可能な「殺菌灯搭載ロボット」と、自由視点映像ソリューション「SwipeVideo」(スワイプビデオ)を、無償で貸し出すモニタープログラムを実施する。名称は「5G 対応ソリューションモニタープログラム」。期間は、2021年6月から2022年3月31日まで。「殺菌灯搭載ロボット」の貸し出しは最大3か月、「SwipeVideo」は最大1か月を予定している。

5G対応ソリューションを無償で貸し出すモニタープログラムは、2020年9月の遠隔医療支援のための高精細映像伝送システム「LiveU」の貸し出しに続き、2回目。モニタープログラムの対象を増やすことでソリューションの利活用の場を拡大し、5G の社会実装を加速させる考えだ。

殺菌灯搭載ロボットはスマートロボティクスと開発している「テレワークロボット」を活用。遠隔操作で運搬や会話を可能にするロボット。


遠隔操作可能な「殺菌灯搭載ロボット」

遠隔操作可能な「殺菌灯搭載ロボット」は、無人で施設内の殺菌線(UV-C)照射作業を行うことができるソリューションで、医療機関のほか、商業施設へ貸し出す。発熱外来・コロナ病棟を持つ病院や多くの方が訪れる商業施設において、対象エリアに従業員が立ち入ることなく遠隔から殺菌線照射ができる。医療従事者や施設の従業員の肉体的・精神的な負担軽減につながるとする。

スマートフォンを用いて遠隔でロボットを操作し、病室に殺菌線を照射


遠隔操作可能な「殺菌灯搭載ロボット」の概要

遠隔操作可能な「殺菌灯搭載ロボット」は、遠隔操作により、離れた場所から安全に殺菌灯による紫外線照射が行えるロボット。医療現場での実績がある殺菌灯を10本搭載し、医療機関や不特定多数の人が集まる場所の感染症対策に有効。
ユーザーはスマートフォンや PC からロボットを遠隔操作※し、紫外線照射作業を実施する。ユーザーの利用状況やロボットの稼働状況は、遠隔で把握することが可能。


※ 5G/LTE/LAN で接続可能です。

「殺菌灯搭載ロボット」の詳細は、下記ホームページを参照。
https://www.nttdocomo.co.jp/biz/service/teleworkrobot/



遠隔映像ソリューション「SwipeVideo」

「SwipeVideo」は複数カメラの映像から自分の見たい視点を直感的な操作で見ることができるソリューション。こちらは医療機関に加えて、部活動の強豪校や実技を伴う専門学校などの教育機関へ貸し出す。
「SwipeVideo」を使用すると、従来の映像教材では一方向からしか見られない講師や選手の動きを、手元のスマートフォンなどで自由に視点をスイッチングし、好きなアングルから映像を視聴することができる。病院や学校などで効率的な指導が可能となり、学習の習熟度の向上に寄与するとしている。

SwipeVideo 活用イメージ1.熟練医の手技などを複数のスマートフォンで撮影し、手元で自由に視点を変更して学習

SwipeVideo 活用イメージ2.美容師(講師)の手元を複数のスマートフォンで撮影し、手元で自由に視点を変更して学習

ドコモは「モニタープログラムを通じて、多くの方に5Gの価値を体験していただきながら、5Gを活用することでさらなる社会課題の解決につなげることができるかを検証します。加えて、本プログラムによって得られた成果・知見をもって、新しい 5G の活用方法を検証し、新規ビジネスモデルの確立の可能性も探っていきます」とコメントしている。

* 「SwipeVideo」は AMATELUS 株式会社の登録商標


自由視点映像ソリューション「SwipeVideo」の概要

「SwipeVideo」は、複数台のカメラで撮影された映像をスワイプすることで、ユーザーは自由に視点をスイッチングしながら好きなアングルから映像を視聴することができるソリューション。一人一人が見たい角度や速度で動画を視聴することが可能なので、教育や研修などに活用すると、効率的に実技を学ぶことができる。


「SwipeVideo」の詳細は、下記ホームページを参照。
https://www.nttdocomo.co.jp/biz/service/swipevideo/




モニタープログラムの概要

遠隔操作可能な「殺菌灯搭載ロボット」と、自由視点映像ソリューション「SwipeVideo」のモニタープログラムを提供する。



1.殺菌灯搭載ロボット

(1)貸出機器
・殺菌灯搭載ロボット(本体)
・操作用スマートフォン
・操作コントローラー
(2)モニター期間
2021年6月~2022年3月31日(木)(予定)
※1 団体への貸し出しは最大 3 か月です。
(3)モニター対象
・医療機関
・商業施設
<想定する活用方法>
・病院における、発熱外来病棟・トイレなどでの殺菌線の照射
・商業施設における、閉館後の殺菌線の照射 など
(4) お申込み先・お問い合わせ先
全国のドコモ法人営業担当


2.SwipeVideo

(1)貸出機器
・SwipeVideo(配信ソフト)
・専用 PC
・ルーター
・スマートフォン、関連機材(三脚など)
※本ソリューションは 5G 対応ですが、モニタープログラム用にお貸し出しするのは Wi-Fi モデル。
(2)モニター期間
2021年6月上旬~2022年3月31日(木)(予定)
※1 団体への貸し出しは最大1か月です。
(3)モニター対象
・医療機関
-遠隔での医療教育に興味がある医療機関
・高等学校・大学
-スポーツ系の部活動に熱心に取り組まれている学校
・専門学校
-医療・美容など、実技を伴う学校
<想定する活用方法>
・熟練医による難度の高い手術の様子を撮影・配信し、医療教育に活用
・高等学校・大学の部活動において、トッププレーヤーの全国大会のプレーを
撮影・配信し、部活動の指導に活用
・専門学校において、講師の手元を多くの生徒向けに撮影・配信し、研修・指導に
活用 など
(4)お申込み先・お問い合わせ先
全国のドコモ法人営業担当
※本プログラムに参加される場合、アンケートやインタビューなどの定期的なフィードバック、およびドコモのパンフレットへの掲載や取材などに協力を要請する場合がある。
※応募者多数の場合は、全てのご希望に添いかねる場合がある。

ABOUT THE AUTHOR / 

ロボスタ編集部
ロボスタ編集部

ロボスタ編集部では、ロボット業界の最新ニュースや最新レポートなどをお届けします。是非ご注目ください。

PR

連載・コラム