NVIDIA「バーチャルGTC」を11月に開催 業界および AI のリーダーが数百名登壇!基調講演で新しい AI テクノロジーや製品を発表へ

NVIDIAは、2021年11月8日から11日まで全世界に向けてバーチャルGTCを開催することを、9月29日に正式発表した。

GTCは、20 万人を越える開発者、イノベーター、研究者およびクリエイターの登録が見込まれ、ディープラーニング、データサイエンス、ハイパフォーマンス コンピューティング、ロボティクス、データセンター/ネットワーク、およびグラフィックスに焦点を当てたイベントだ。講演者からは、ヘルスケアや輸送、製造、小売り、金融といった、世界の主要な産業を変革する最新のブレイクスルーが共有される。

また、近年のGTCは、ハイパフォーマンス コンピューティングとグラフィックスから、AIのブレイクスルーが積極的に展開されるクラウドおよびエンタープライズ コンピューティングといった分野にもテーマが拡大されている。基調講演とその他の講演を通じて、企業および IT リーダーは、AI、機械学習および自然言語処理といった、現代のワークロードに対応する、安全なアクセラレーテッド データセンターの構築方法について、企業やITリーダーに最新情報を提供する。





AI を民主化する

NVIDIAは、世界中のほとんどどのコミュニティの誰でも参加できる、オープンなイベントとしてGTCを作り上げている。ここでは、少数派のコミュニティに所属する開発者や研究者、科学者、教育者、専門家および学生を支援しており、セッションのトピックには、より良いデータセットの構築やAIをより包括的なものにする方法などが含まれる。また、LatinX in AI やイスラエルの Career and W.AI および韓国の梨花女子大学校といった組織と連携し、多様なコミュニティが DLI ワークショップに無料でアクセスできるようにしている。
同時に、GTCでは、アフリカや中東、中南米での事業上および技術上の課題に対処することを目的とした、一連の新興マーケット向けセッションも用意されている。これらセッションでは、Kenya AI Center of Excellence や Ethiopian Motion Design and Visual Effects Community、Python Ghana、Nairobi Women in Machine Learning & Data Science、Chile Inria Research Center といった、著名な組織、スタートアップ企業および大学に所属する講演者より、新興マーケットの開発者が AI を活用して課題に対処する方法が示される。



同イベントでの公演予定者

同社の創業者兼CEOであるジェンスン フアン(Jensen Huang)氏が基調講演で多数のニュースを発表し、世界の著名なAI研究および業界のリーダーも講演を行う予定であり、同講演は、11月9日、日本時間の午後5時(太平洋標準時の午前0時)にライブ配信予定だ。なお。GTCの参加登録は無料、基調講演の視聴は登録不要となっている。

【イベントでの公演予定者】
・アニマ アナンクマール (Anima Anandkumar) 氏
 (NVIDIA 機械学習研究ディレクター兼カリフォルニア工科大学ブレン情報コンピューティング学部教授)
・アラン アスプル グージック (Alan Aspuru-Guzik) 氏
 (トロント大学化学/コンピューターサイエンス教授)
・アラン ベッカー (Alan Bekker) 氏
 (Snap、対話型 AI 責任者)
・サミー ベンジオ (Samy Bengio) 氏
 (Apple、AI/機械学習担当シニアディレクター)
・ケイ ファース バターフィールド (Kay Firth-Butterfield) 氏
 (世界経済フォーラム AI/機械学習 責任者)
・アクセル ゲルン (Axel Gern) 氏
 (Daimler Trucks、 CTO)
・フェイフェイ リ- (Fei-Fei Li) 氏
 (スタンフォード大学コンピューター サイエンス学部教授)
・キース ペリー (Keith Perry) 氏
 (セント ジュード チルドレンズ リサーチ病院 CIO)
・ヴェンカテーシュ ラーマナータン (Venkatesh Ramanathan) 氏
 (PayPal、データサイエンス担当ディレクター)
・イリヤ サツケバー (Ilya Sutskever) 氏
 (OpenAI、共同創業者/ チーフサイエンティスト)
・ティム スウィーニー (Tim Sweeney) 氏
 (Epic Games、 共同創業者/ CEO)
・ニル ズク (Nir Zuk) 氏
 (Palo Alto Networks、共同創業者/ CTO)
※上記以外にも、Amazon や Arm、AstraZeneca、Baidu、BMW、Electronic Arts、Facebook、Ford、Google、Kroger、Microsoft、MIT、オークリッジ国立研究所、ServiceNow、Red Hat、Rolls-Royce、Salesforce、Samsung、ServiceNow、Snap、Splunk、Volvo、Walmart、WPP といった数百の組織のリーダーたちも講演予定だ。

NVIDIAのデベロッパープログラム担当バイスプレジデントであるグレッグ エステス(Greg Estes)氏は、次のように述べている。

NVIDIA デベロッパープログラム担当バイスプレジデント Greg Estes氏

GTC は、開発者がAI とアクセラレーテッド コンピューティングにおける最新の取り組みについて世界トップクラスのイノベーター、科学者および研究者から学ぶための絶好の機会となります。スタートアップ、アカデミック、主要な企業のすべてがGTCに集結して、参加者はアイデアを共有し、未来を創造するために境界を越えて協力しあえる機会を得ることができます




スタートアップ向けの特別コンテンツや新しいトレーニングの機会

同イベントでは、8,500社以上が参画するスタートアップ向けのプログラム、NVIDIA Inceptionや、教育リソースを提供する、NVIDIA Deep Learning Institute(DLI)などの特別コンテンツやワークショップも用意されている。


NVIDIA Inception

8,500社以上が参画するスタートアップ向けのプログラム、NVIDIA Inception は、GTC において、一連のセッションを展開予定だ。これらのセッションは、業界に革命をもたらそうとしている若い企業のトレーニングおよび育成を目的としており、著名な企業の創業者や有名な業界パートナーを含む、70社以上のスタートアップ企業が登壇する。テーマは対話型 AI、創薬、自律システム、新興市場など、多岐にわたる。

■【動画】NVIDIA Inception: Accelerating the World’s Leading AI Startups(英語)



NVIDIA Deep Learning Institute(DLI)

GTC の参加者は、AI に関するあらゆることを学びたい人に教育リソースを提供する、NVIDIA Deep Learning Institute(DLI)を通じて、スキルの獲得および向上が可能になります。初心者から上級者までを対象とし、いくつかのタイムゾーンにおいて、4 つの言語で、全日 14 日間のトレーニング ワークショップを開催。ワークショップの内容は、「ディープラーニングの基礎」といった、DLI の定番コースから、「CUDA C++ アプリケーションの複数ノードへの拡大」や「データ エンジニアリング パイプラインの加速」といった、新しいトレーニング コースまで、さまざまなトピックスを用意している。ワークショップを指導するのは、それぞれの分野のエキスパートである、NVIDIA DLI 認定インストラクターで、画期的な成果をもたらす業界屈指の技術に関する知識を提供する。また、参加者は、専門的な開発を支援するための技量の証明書も取得することができる。

■【動画】NVIDIA Deep Learning Institute Instructor-Led Training Available Remotely(英語)

公式サイト内GTC詳細ページ:https://www.nvidia.com/ja-jp/gtc/?ncid=em-even-559985
関連サイト
NVIDIA

ABOUT THE AUTHOR / 

ロボスタ編集部
ロボスタ編集部

ロボスタ編集部では、ロボット業界の最新ニュースや最新レポートなどをお届けします。是非ご注目ください。

PR

連載・コラム