新型コロナ対策サポーター「Pepper」が感染症対策を呼びかけ!スカートと腕章、注意喚起ポスターのデータ提供を開始

全国的な緊急事態宣言の発令が解除された今も感染症対策を心がけることが求められている。

そこで、ソフトバンクロボティクス株式会社は2021年10月7日より、人型ロボット「Pepper」が新型コロナウイルス感染症対策を呼びかける装飾アイテム(スカート、腕章)の無料提供を開始した。

今回、誰でも利用できる装飾アイテム2種と「Pepper for Biz」向けの「Pepper」が感染症対策を呼びかけるお仕事テンプレートを提供することで「Pepper」を接客や受付業務、教育現場で利用しているユーザーや、検温ソリューション「サーマルPepperパック」加入者など、効果的な感染症対策への活用を促す。


なお、内閣官房新型コロナウイルス感染症対策推進室のホームページからは「Pepper」の感染症対策ポスターをダウンロードできる。





コロナ対策サポーター「Pepper」

「Pepper」は内閣官房新型コロナウイルス感染症対策推進室から「コロナ対策サポーター」に任命されており、これまでにも軽症者等受け入れ宿泊療養施設やワクチン接種会場、教育現場などにおいて、非接触による接客や感染症対策の呼びかけを行ってきている。

■【動画】ソフトバンクロボティクス コロナ対策支援



■【動画】【新型コロナ】「コロナ対策サポーター」Pepperさん 5つの場面メッセージ動画

■「Pepper」装飾用アイテム(スカート、腕章)のダウンロード
https://www.softbankrobotics.com/jp/set/data/event/covid-19/img/pepper_supporter.pdf
■「Pepper」ポスターのダウンロード(内閣官房新型コロナウイルス感染症対策推進室)
https://corona.go.jp/

ABOUT THE AUTHOR / 

ロボスタ編集部
ロボスタ編集部

ロボスタ編集部では、ロボット業界の最新ニュースや最新レポートなどをお届けします。是非ご注目ください。

PR

連載・コラム