【動画】ソフトバンク白戸家と『呪術廻戦』がコラボ!お父さんが五条悟に変身!?オリジナルxRコンテンツ配信開始

ソフトバンク株式会社は2021年12月24日(金)に劇場公開の人気作品『劇場版 呪術廻戦 0』とコラボレーションし、ソフトバンクのコンテンツ配信サービス「5G LAB」でオリジナル xRコンテンツを12月23日(木)から順次公開することを発表した。

xRコンテンツでは『呪術廻戦』の登場キャラクターを好きな場所に出現させたり、「領域展開」をAR(拡張現実)やVR(仮想現実)で体感したり、「百鬼夜行」の様子を映画の舞台である新宿駅周辺や全国のTOHOシネマズ周辺で視聴できたりと、スマホで『呪術廻戦』の世界を楽しむことができる。


さらに、白戸家のお父さんが『呪術廻戦』のキャラクター・五条 悟に扮したスペシャルWEB CM「お父さん五条 悟に変身」篇(30秒)を12月23日(木)からソフトバンク公式YouTubチャンネルで公開する(この記事の後半に動画)。WEB CMは全国69ヵ所のTOHOシネマズ映画館でも上映される。




オリジナルxRコンテンツ「AR SQUARE」「VR SQUARE」で配信

『呪術廻戦』の世界をスマホで体験できるオリジナルxRコンテンツを“ソフトバンク”のコンテンツ配信サービス「5G LAB」にて順次公開する。同コンテンツは「AR SQUARE」および「VR SQUARE」の各アプリをダウンロードすることで、誰でも無料で楽しむことができる。



「AR SQUARE」で楽しめるコンテンツ

・対象エリアで“百鬼夜行!?”を目撃せよ!
スマホの位置情報を活用し、映画の舞台である新宿駅周辺や全国のTOHOシネマズ周辺でのみ視聴できるARコンテンツ。「百鬼夜行」がまるで目の前で起こっているような体験ができる。

・チラシをスキャンすると登場キャラクターがしゃべりだす
『劇場版 呪術廻戦 0』のポスターや劇場内で配布する「5G LAB」×『劇場版 呪術廻戦 0』のチラシを「AR SQUARE」アプリでスキャンすると、登場キャラクターがしゃべりだすスペシャルARコンテンツを楽しむことができる。チラシのデザインは全部で4種類あり、デザインにより体験できるARコンテンツが異なる。なお、全国のソフトバンクショップでも異なるデザインのチラシを配布する(チラシは無くなり次第、配布を終了)。

・領域展開をARで体感
スマホをかざすと目の前に五条 悟や両面宿儺など主要キャラクターが出現し、あなたに向かって領域展開を発動。まるで『呪術廻戦』の世界に入り込んだような臨場感を体験することができる。

・黒閃や虚式「茈」を3DARコンテンツで体験
『呪術廻戦』ファンから高い人気を誇る主人公・虎杖悠仁や五条 悟があなたの前に現れ、“黒閃”や“虚式「茈」”を発動させる3DARコンテンツが楽しめる。

・スペシャルフォトフレーム
『劇場版 呪術廻戦 0』に登場するキャラクターと一緒に写真を撮ることができるフォトフレーム

■SNS投稿キャンペーンについて
「AR SQUARE」で提供する『呪術廻戦』コンテンツの写真や動画を撮影して、ハッシュタグ「#呪術廻戦 AR」をつけてTwitterに投稿すると、投稿した人の中から抽選で『劇場版 呪術廻戦 0』のグッズをプレゼントする。
【応募期間】
2021年12月24日(金)〜2022年2月28日(月)
キャンペーンの詳細:https://stn.mb.softbank.jp/B2z2O


VR SQUAREで「領域展開 VR」/「VR シネマ」を体験

五条 悟が繰り出す「領域展開」をリアルな3DのVRコンテンツとして楽しめる。そのほかにも虎杖の「黒閃」や両面宿儺の「領域展開」など、人気キャラが繰り出す必殺技を体験することが可能。まるで劇場にいるかのようなVR空間内のスクリーンで、WEB CM「お父さん五条 悟に変身」篇や『劇場版 呪術廻戦 0』の予告映像を楽しむこともできる。


WEB CM「お父さん五条 悟に変身」篇が公開

ソフトバンク「5G LAB」と『劇場版 呪術廻戦 0』がコラボレーションしたWEB CM「お父さん五条 悟に変身」篇では、『呪術廻戦』の主人公である虎杖悠仁や主要キャラクターのひとりである五条 悟がARの世界で華麗に活躍する姿をダイナミックに描き、「5G LAB」で楽しめるARコンテンツを紹介する。


最大の注目ポイントはソフトで朗らかな印象のある白戸家のお父さんが、『呪術廻戦』のストーリーで“最強”とも称される五条 悟を演じている点。五条 悟と同じ黒いアイマスクを装着したお父さんが「領域展開」を行うと、ソフトバンク独自の領域が瞬く間に拡大していく。


その先には AR の世界が無限に広がり、アニメキャラクターの虎杖悠仁や五条 悟がリアル感たっぷりに出現する様子を紹介しながら「AR SQUARE」の魅力を伝える。ラストシーンは五条 悟の決めゼリフでもある「大丈夫 僕 最強だから」を、お父さんがカッコよく決めストーリーを締めくくる。


これまでもソフトバンクCMの「白戸家」シリーズは、さまざまなコラボレーションを行ってきたが、お父さんがアニメのキャラクターを演じるのは初の試みとなる。人気キャラクターに扮してカッコよく決めるお父さんの姿に注目だ。

■WEB CMの見どころ(リリースより引用)
『呪術廻戦』を愛するファンの皆さんに、『呪術廻戦』をスマホというデバイスの中でも世界感を存分にお楽しみいただけるよう、xRコンテンツの魅力を伝えるWEB CMを制作しました。『呪術廻戦』ならではのキーワードを多く盛り込んでいるほか、ファンの方々にはしっかりと伝わるよう映像の演出にもこだわっています。

撮影現場では、五条悟に扮する白戸家のお父さんが、アイマスクを装着し目が隠れてしまうことを嫌がるかも…という懸念があったものの、本人のプロ意識とスタッフの熱意が重なったのか、不機嫌なそぶりは全くなく、ずっと大人しく座っていて、監督をはじめ多くのスタッフが「さすが!」と感心していました。

ABOUT THE AUTHOR / 

山田 航也
山田 航也

横浜出身の1998年生まれ。現在はロボットスタートでアルバイトをしながらプログラムを学んでいる。好きなロボットは、AnkiやCOZMO、Sotaなどのコミュニケーションロボット。

PR

連載・コラム