「Pepper App Challenge 2015 Winter」 開催決定!最優秀賞はPepper1台が3年間無料

8月21日(金)、ソフトバンクロボティクスは、PepperのロボアプリNo.1を決めるアプリコンテスト「Pepper App Challenge 2015 Winter」の開催を発表しました。

Pepper App Challengeは、今年2月にも一度開催されており、今回が第二回大会となる。

Pepperの一般販売が2015年6月より開始されたことを受け、今回は「Pepper一般販売モデルを購入したエンドユーザー向けの、家庭で利用されるアプリ」を対象として開催。

秋にはアプリ作品の受付、一次選考が開始され、2015年11月28日(土)に東京・ベルサール渋谷ガーデンにて決勝大会が開催。決勝審査にて見事受賞に至ったロボアプリにはPepper 1台を3年間無償提供、または賞金やその他豪華賞品等が用意されている。大会を通じて高い評価を受けたロボアプリについては、Pepper一般販売モデルの基本プランで利用できるアプリケーションストアでの公開も検討される予定とのこと。

また、今回はビジネスシーンでの活用事例を紹介する「Pepper Innovation Challenge 2015」も同時に初開催。Pepperを用いて実検証を行い、顧客満足度が上がった事例やシステム連携により課題を解決した事例など、Pepperの法人ユーザーならびにPepperのアプリ開発に取り組んでいるデベロッパーが応募の対象になる。

両コンテストともに、募集開始は9月を予定しており、受付締め切りは翌10月末を予定している。

「Pepper App Chellenge 2015 Winter」、ならびに「Pepper Innovation Challenge 2015」の詳細は以下の通りです。

Pepper App Challenge 2015 Winter
参加資格 個人、グループ、企業問わずどなたでも応募可能。
対象応募アプリ Pepper一般モデルをご購入したエンドユーザー向けの、ご家庭で利用されるアプリ
審査基準 Pepperらしさ
スマートフォンアプリとは異なる、Pepperならではの会話や動きを採り入れたアプリ
エンドユーザー満足
エンドユーザーがご自宅で実際に楽しんだり、活用できるアプリ
継続性
一回で使っただけでは事足りず、飽きずに何度も繰り返し利用したくなってしまうアプリ
インタラクティブ性
「ロボットのいる生活」を実現する、Pepperとのインタラクティブな会話を楽しめるアプリ
最優秀賞 ・Pepper 3年間無償提供 or 賞金100万円
・米国ロボットイノベーション研究ツアーご招待(1人)
・基本プランのアプリストアへの公開検討
・事例冊子、事例動画作成公開
・Web, SNS等によるPR
・限定Pepperグッズ提供
その他各賞 ・各賞金10万円
・基本プランのアプリストアへの公開検討
・事例冊子、事例動画作成公開
・Web, SNS等によるPR
・限定Pepperグッズ提供
Pepper Innovation Challenge 2015
参加資格 個人、グループ、企業問わずどなたでも応募可能。
対象応募アプリ 法人がビジネスにおける課題解決ソリューションとして導入したアプリ
審査基準 課題解決
ビジネス上の課題を解決し、具体的成果を出した事例
顧客満足
お客さまのニーズを捉え、お客さまを満足させた事例
テクノロジー
技術面で新しい挑戦を行った事例
革新性
新たな領域、課題、テーマにチャレンジした事例
最優秀賞 ・Pepper for Biz 3年間無償提供
・米国ロボットイノベーション研究ツアーご招待(1人)
・事例冊子、事例動画作成公開
・Web, SNS等によるPR
・限定Pepperグッズ提供
その他各賞 ・事例冊子、事例動画作成公開
・Web, SNS等によるPR
・限定Pepperグッズ提供



応募締め切りまで約2ヶ月! Pepperの3年無償提供を求めて、皆様もぜひこの機会に参加してみませんか?


▽ 詳細はこちらから
http://www.softbank.jp/robot/news/developer/20150821a/


ABOUT THE AUTHOR / 

望月 亮輔
望月 亮輔

1988年生まれ、静岡県出身。ロボスタ編集長・ロボットスタート株式会社取締役。2014年12月、ロボスタの前身であるロボット情報WEBマガジン「ロボットドットインフォ」を立ち上げ、翌2015年4月ロボットドットインフォ株式会社として法人化。その後、ロボットスタートに事業を売却し、同社内にて新たなロボットメディアの立ち上げに加わる。

PR

連載・コラム