世界初!ロボットだけで接客する携帯ショップが3月28日に表参道にオープン!

ソフトバンクは、本日午後から開催される「Pepper World 2016」に先駆けておこなわれた報道陣向けの記者会見にて、表参道に「Pepperだらけの携帯ショップ」を期間限定でオープンすることを発表しました。「Pepperだらけの携帯ショップ」では、Pepperがお客の受付から契約まで、人に頼らずにおこなう。店内には、「店長Pepper」「契約Pepper」「暇つぶしPepper」など、役割に特化したロボットがおり、それぞれの役割を果たしていく。

ソフトバンク代表取締役社長兼CEOの宮内謙氏は、「ロボットだけで接客して、契約していくという、結構面白い実験店になると思います」と新しい店舗に対する期待を語りました。

登壇したPepperは「正直いろんな不安なこともあって緊張していますけど、それ以上にワクワクしています。遊びにくるだけじゃなくてちゃんと契約もしていってくださいね」とちゃっかりと宣伝。集まった報道陣からも笑みがこぼれました。

「Pepper World 2016」は、本日1月27日(水)、28日(木)の2日間開催され、Pepperの企業導入に向けた事例などが紹介されている。

index_pic_01

店舗のイメージ

Pepperだらけの携帯ショップは、3月28日〜4月3日の間、一週間の期間限定オープンを予定している。

ABOUT THE AUTHOR / 

望月 亮輔
望月 亮輔

1988年生まれ、静岡県出身。ロボスタ編集長。2014年12月、ロボスタの前身であるロボット情報WEBマガジン「ロボットドットインフォ」を立ち上げ、翌2015年4月ロボットドットインフォ株式会社として法人化。その後、ロボットスタートに事業を売却し、同社内にて新たなロボットメディアの立ち上げに加わる。