ヒトとロボットの音楽ユニット「mirai capsule」が新曲「ふたりは ともだち」を初披露

5月21日(土)、22日(日)の2日間に渡り開催された、みずほ銀行主催のハッカソン「Mizuho.hack」。その「Mizuho.hack」にて、ヒトとロボットの音楽ユニット「mirai capsule(読み:みらいカプセル)」が初の公式演奏を行い、新曲が披露されました。今回の記事では、動画と共に演奏会の模様をご紹介します。


26892231390_db706530cd_k
「Mizuho.hack」2日目夕方。成果発表会が行われている中、発表を終えたチームの「Pepper」が別の場所に徐々に集められていきます。Pepperを集めて作業を行っているのは、「mirai capsule」のとのさまラボの西田寛輔さんと、ロボットパートナーの太田智美さんのお二人。お二人は先月、ヒトとロボットの音楽ユニット「mirai capsule」結成を発表しましたが、今回外部のイベントに初めて招待されることとなり、「mirai capsule」初の公式演奏お披露目の場となりました。


27100344571_3391654d1f_k
ハッカソン参加者や審査員、協賛企業など100名以上が見守る中演奏がスタート。1曲目の新曲「ふたりは ともだち」はPepper2体と「mirai capsule」のお2人が歌います。


miraicupsule2
2曲目は第九。以前から話題になっていましたが、その後もPV数が伸び続け、9万再生を超えています。オーストラリアの国営放送でも取り上げられたそうです。


それでは動画にてお楽しみください。



「mirai capsules」と間違える人も多いみたいですが、正しくは「mirai capsule」ですよ。個人的には「mirai capsules」の方が語呂が良いんじゃないかと思いますけどね。

ロボットの可能性を広げていくお二人の活動を、今後も注目していきたいと思います。


ABOUT THE AUTHOR / 

望月 亮輔
望月 亮輔

1988年生まれ、静岡県出身。ロボスタ編集長・ロボットスタート株式会社取締役。2014年12月、ロボスタの前身であるロボット情報WEBマガジン「ロボットドットインフォ」を立ち上げ、翌2015年4月ロボットドットインフォ株式会社として法人化。その後、ロボットスタートに事業を売却し、同社内にて新たなロボットメディアの立ち上げに加わる。