遠隔操作型アンドロイド「テレノイド」、1台限定の先行販売開始!



先行販売!

小型の遠隔操作型アンドロイド「テレノイド」の企画・提供を行う株式会社テレノイド計画が、新宿髙島屋「暮らしとロボット展」にて、ベータ版テレノイドの先行販売予約受付を開始するとのこと。

・開発中のベータ版テレノイドを1台限定で販売
・本展限定価格の108万円(税込)
・広く一般の方が購入できる機会としては、今回が初めて。

先行販売の予約の詳細については、テレノイド計画のWEBサイトをご覧ください。



是非触れてみて!

telenoid-9

以前、【抱っこするとまるで赤ちゃん】遠隔操作型ロボット「テレノイド」を実機レビューにて紹介していますが、実際に体験するときっと感動しますよ。

今回の新宿髙島屋「暮らしとロボット展」ではテレノイドの実機の展示、体験会も行われます。体験会の日程は8月3日(水)・6日(土)・7日(日)・13日(土)・14日(日)の5日間。

購入希望の方はもちろん、そうでない方も是非一度体験することをおすすめします。


ABOUT THE AUTHOR / 

中橋 義博
中橋 義博

1970年生まれ。中央大学法学部法律学科卒。大学時代、月刊ASCII編集部でテクニカルライターとして働く。大学卒業後、国内生命保険会社本社において約6年間、保険支払業務システムの企画を担当。その後、ヤフー株式会社で約3年間、PCの検索サービス、モバイルディレクトリ検索サービスの立ち上げに携わる。同社退社後、オーバーチュア株式会社にてサービス立ち上げ前から1年半、サーチリスティングのエディトリアル、コンテントマッチ業務を担当する。2004年に世界初のモバイルリスティングを開始したサーチテリア株式会社を創業、同社代表取締役社長に就任。2011年にサーチテリア株式会社をGMOアドパートナーズ株式会社へ売却。GMOサーチテリア株式会社代表取締役社長、GMOモバイル株式会社取締役を歴任。2014年ロボットスタート株式会社を設立し、現在同社代表取締役社長。著書にダイヤモンド社「モバイルSEM―ケータイ・ビジネスの最先端マーケティング手法」がある。

PR

連載・コラム