起こし方が強烈!!〜ゆっくりお昼寝

昼寝って至高ですよね

お休みの日、ちょっと遅めのランチを食べて、ぼーっとテレビを見ても再放送ばかりで何だか眠くなってきちゃって、そのまま眠気に襲われて…。
なんていうこと誰でも経験ありますよね。
あの、何も気にせずに欲求に体を任せる感じって何と甘美なものなのでしょうか。

このアプリ「ゆっくりお昼寝」はそんな至高の時間の使い方、「お昼寝」をサポートしてくれるアプリです。

実は少し暴力的だったりするのですが…。


基本的には時間をセットするだけ

「今日は昼寝をする!」と決めたらこのアプリを起動しましょう。
お昼寝2
タイトル画面が出たら「START」をタップします。

お昼寝3
お昼寝をする時間を選びます。時間は「15分」「30分」「45分」「60分」「90分」の5パターン。
「Pepper」が快適な眠りに誘ってくれる「癒やしボイス」のオン/オフを設定が完了したら、「START」で夢の世界へ出発です。

お昼寝4
何故かタブレットには温かい暖炉の動画が…。
撮影したのはまだ夏だったので、全くもってマッチしてないですよ…。

お昼寝5
ところどころで「癒やしボイス」として「Pepper」が眠りに誘う呼吸法などアドバイスをしてくれます。
最初は良いんだけど、徐々に鬱陶しくなるのは気のせいかな?

お昼寝6
規定時間が来たら目覚ましが起動します。
それが強烈な爆音。

動画を見てもらうとわかりますが、「Pepper」自身が何を言っているかわからないくらいの大音量です…。

「おはよう」と言うか「頭をタッチ」すると止まるのですが、声で操作はかき消されちゃう可能性があるので、頭をタッチしましょう。
早々に頭を触らないと、隣の人からクレームが来るのは必須の音量です…。


目覚ましが本当にヤバイ

昼寝から目覚める時は、やっぱり気持ち良く起きたいですよね。その為にはこのアプリでは時間よりちょっと前に起きて終了してしまわないといけないくらいの強烈なアラームが起動します。これには本当に気をつけて下さい。

でも、昼寝から目が覚めると「しまった寝すぎた!!もうこんな時間か、なんにも出来ないじゃん…」ってなる僕には無理にでも起こしてくれる方が良いかも知れません…。

ABOUT THE AUTHOR / 

ぱっぺー☆あさひ
ぱっぺー☆あさひ

衛星放送、インターネットなど時代の先端の端っこにいて、今はロボット業界に身を置いています。 ロボットスタートでは営業を取り仕切っていますが、ロボティクススーツを着ることでロボット型人間『ぱっぺー』に。 ロボスタ.infoでは、「アプリレビュー」「〜してみた」などのレビュー系を中心に執筆。 所属はモテない族。近頃頑張っているアイドルを見ると泣いてしまう。 アイデアソンで優勝出来たことを当分自慢します。