【読者プレゼントつき】「STAR WARS mobile」レポート(その1) ローグ・ワンも封印したスター・ウォーズ・スマホのパッケージ開封の儀

いよいよ公開がはじまった「ローグワン / スターウォーズ・ストーリー」、もう観ましたか?
興奮さめやらぬ方も、「今週観に行くんだい」という方も多いと思いますが、そんな折も折、ロボスタではソフトバンクから12月2日に発売されたAndroidスマートフォン「STAR WARS mobile」(スター・ウォーズ モバイル)、通称スター・ウォーズ・スマホを入手してしまいましたよ。

swm-01-13

これ、ディズニーとソフトバンクがコラボして、世界中で日本でしか売っていないスマホなのです!!
壮大なスペースオデッセイ「スター・ウォーズ」サーガの世界観を表現したスマホとは、いったいどんなものなのか!?

実はこの「STAR WARS mobile」、スターウォーズの世界観をスマートフォンに詰め込んだ、ギークの皆さんなら垂涎のアイテムとのこと。更に「これでもか」ってくらいスター・ウォーズへの思い入れが詰まっているというウワサ。なるほど、スマートフォン本体はもちろん、添付品や化粧箱、スタートアップマニュアルまで企画・開発者のこだわりが伝わってきます。
折角なので、ロボスタ誌面でドーンと紹介したいと思います。
しかも「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー 2017年カレンダー」プレゼント付きで(プレゼントはこのページの末尾)。




ライトサイドとダークサイド

「スター・ウォーズ モバイルが欲しい!」と思っても最初に悩むのは「どっちのバージョンにするか」ということかもしれません。

バージョンというのは「ライト」か「ダーク」か、反乱軍か帝国軍か、ルークかベイダー卿か、はたまたXウィングかタイファイターか・・要するに「白」か「黒」か?

スマートフォンのカラーは2色、帝国軍を思わせる黒を基調とした「Dark Side Edition」(ダークサイド エディション)か、ジェダイを思わせる「Light Side Edition」(ライトサイド エディション)か。スマートフォンの本体のカラーだけでなく、化粧箱からしてふたつの相反する世界を表現しています。

swm-01-02

パッケージは高級化粧品を思い出させる高級感あふれるもの。箱までもダークサイド(黒)とライトサイド(白)それぞれに用意されたカラーを採用

化粧箱を開けると、スマートフォン本体と、さらに目に飛び込んでくるのはお馴染みダース・ベイダー。スマートフォン本体のほかに、ローグ・ワンのフィギュア(人形)が同梱されていることに気付きます。

swm-01-01

化粧箱を開封するとスマートフォン本体とダースベイダーが!!(写真はライトサイド バージョン)




ローグ・ワンのフィギュアを同梱

フィギュアはタカラトミーの「メタコレ」シリーズから「ダース・ベイダー(ローグ・ワン)」、「スカリプ・ストームトルーパー」、「デス・トルーパー」、そしてローグワンで初めて登場したドロイドの「K-2SO」の4体と、更にトミカ スター・ウォーズ シリーズから「U-wing Fighter」が添付されています。

swm-01-03

スマートフォン本体に加えて、タカラトミー製の「ローグ・ワン」フィギュアを同梱

しかも、このダースベイダー(ローグ・ワン)はこのスター・ウォーズ モバイルだけの特別なカラー、ガンメタルバージョンです(箱には「NOT FOR SALE」表示つき)。

swm-01-04

早速、限定ダース・ベイダーを含む同梱の皆さんを揃えて眺めてみた。撮影したらなんか素敵っぽい

ちなみに、他の3体のメタコレと1機のトミカは市販品と製品自体は同じですが、パッケージの写真が特別版となっているこだわりよう。トルーパーがブラスター(銃)を構えていたりとスター・ウォーズならではのデザインになっています。

なお、ローグ・ワンを観覧した私のイチオシのキャラと言えば、やっぱり新型ドロイド「K-2SO」。これのフィギュアのデキもすんばらしい!!
しかも撮影したらシュールだった!!

swm-01-05

撮影するとめっちゃシュールな「K-2SO」。後ろにモノリスのようにそびえ立つのは、今回メインのスマホ端末なのだ

swm-01-06

「K-2SO」単体の方がシュール? with モノリス

スマートフォン用に同梱されるスタートアップガイドはコスト削減のため一般的には簡素なものが多いのですが、このモデルの場合はライトサイド バージョンとダークサイド バージョンのそれぞれ別バージョンが用意されて同梱されています。

swm-01-09

スタートアップガイドにもこだわりが見られる。ライトサイドとダークサイドで別のものが用意されている




本体や機能の詳細は次回をお楽しみに!!

スター・ウォーズ モバイル本体を取り出したとき、本体を見る角度によってカラーが変わることに気付くと思います。
ダークサイドは普通に持つと漆黒の艶ありブラック、帝国軍のロゴが赤でプリントされていて、ダークでゴージャスな雰囲気が満点。しかも、本体を少し傾けると赤く変わります。
一方、ライトサイドは反逆軍を象徴するホワイト。しかし傾けるとライトブルーが浮かび上がります。
これは「多層膜蒸着」という加工を施した特殊仕様。
ほかにも「こんなところにまで?」と思わせるほど、ちっちゃなところまでスペースオペラなこのスマホ、スター・ウォーズ ファンをうならせる趣向の数々を次回以降レポートしますのでお楽しみに!!

swm-01-07

取り出した2つのスマホ。ダークサイドかライトサイドか、より魅力的な端末はどっちだ!?

なお、「次回の記事を待ちきれない」というセッカチさんは、下記の公式ホームページでスター・ウォーズ モバイルの魅力を予習しておいてください!!

※「その2」を公開しました
「STAR WARS mobile」レポート(その2) スター・ウォーズ・スマホはXウイングのコクピットを再現、ベイダー卿が喋るサウンドギミックも徹底チェック



ローグ・ワン卓上カレンダー2017 を10名様にプレゼント!!

ソフトバンク特製の「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー 2017年カレンダー」を抽選で10名様にプレゼントします。
カッコいいイラストを見てローグ・ワンの余韻をデスクトップ上で楽しみましょう!!
ロボスタメール会員の方、会員でない方も誰でも応募できます(ロボスタメール会員でない方は抽選後にロボスタメール会員に自動的に登録となりますことをご了承ください。メルマガの解除は簡単に操作でき、解除の操作方法はメールマガジン本文に記載されています)。
ロボスタメールで今後のプレゼントのお知らせも告知致します。

swm-01-12

こんな感じでの卓上カレンダー

swm-01-11

表紙+6枚(表裏に各月分のイラストが掲載されている)

応募期間は終了しました。たくさんのご応募ありがとうございました
inp-but
応募ページにジャンプしますので、必要事項をご入力ください。
締切は12月28日(水)です。


応募期間は終了しました。たくさんのご応募ありがとうございました


ABOUT THE AUTHOR / 

ロボスタ編集部
ロボスタ編集部

ロボスタ編集部では、ロボット業界の最新ニュースや最新レポートなどをお届けします。是非ご注目ください。

PR

連載・コラム