リアルな振動や傾きをダイレクトに感じる全く新しい次世代のラジコン操縦体験!京商が夢の4Dコクピットをホビーショーで公開するぞ

「KYOSHO RC RIDE-ON SYSTEM 4D EXPERIENCE」で今までに無い操縦体験を

ラジコンを操縦したことがある人ならば、誰もが感じることが「自分の操縦しているラジコンのコクピットに座ってみたい」。もちろん外部からラジコンを操作している以上それは難しいのは百も承知なのですが、この夢は今も持ち続けています。

多くのドローンでは、まるで乗っているように操縦をする「FPV(First Person View:一人称視点)」が結構浸透してきましたが、やはりあくまでも視点だけ。もちろんそれでも十分楽しかったりするのですが、一度体験してしまうと「もっとリアル」を求めてしまう様になります。人間の欲望って恐ろしいです。

そんな欲望を叶えてくれるのが、9月29日〜10月1日(一般公開日は9月30日(土)、10月1日(日))に東京ビッグサイトで開催される「第57回全日本模型ホビーショー」の京商ブースに設置される「KYOSHO RC RIDE-ON SYSTEM 4D EXPERIENCE」。これがどれだけ夢を叶えるものかご紹介します!!



視覚だけではなく「4D」で体感できる!

まずは、プロモーション動画を。

これはスゴイ!
視覚だけはなく「振動」「揺れ」「傾き」「音」まで体験出来ることで、まるで本当に操縦しているラジコンのコクピットに乗っている体験をすることが出来る様になるのです。

ポイントは、上手く操縦している時だけではなくクラッシュも体感出来るという点。まさにラジコンと自分が一体になった感じになること間違いないでしょう。

システム構成図

操作はハンドルでもラジコンのコントローラでも可能。実際の乗り物感を体感したい場合は「ハンドルとペダルユニット」で操作できて、ラジコンの操作のままが良い場合はコンテローラでの操縦にも対応できるって良いですよね。

ひと昔前にゲームセンターで流行った体感ゲームをそのままラジコンのコントローラに持ち込んだ感じ。これは乗ってみたい!!


今あるラジコンもFPVに!

2.4GHz FPVシステムKYOSHOオンボードモニター バッテリーUSBチャージャー付

この「KYOSHO RC RIDE-ON SYSTEM 4D EXPERIENCE」は参考出品ということで、いつでも体験できるということは難しいですが、既存のラジコンに搭載してFPV化出来るシステム「2.4GHz FPVシステム KYOSHOオンボードモニター」が11月に発売される予定となっています。

もちろん「ドローンレーサー」にも取り付けることが出来るので、迫力ある体験がスグにでも出来るようになります。

このシステムを使うと、ドローン以外のラジコンでも「FPV」が実現できる。今後はラジコン操作全般で「FPV」が当たり前になってくるような気がしてなりません。


何はともあれ、今週末は「KYOSHO RC RIDE-ON SYSTEM 4D EXPERIENCE」を体験しに東京ビッグサイトの京商ブースへGO!!

ABOUT THE AUTHOR / 

ぱっぺー☆あさひ
ぱっぺー☆あさひ

衛星放送、インターネットなど時代の先端の端っこにいて、今はロボット業界に身を置いています。 ロボットスタートでは営業を取り仕切っていますが、ロボティクススーツを着ることでロボット型人間『ぱっぺー』に。 ロボスタ.infoでは、「アプリレビュー」「〜してみた」などのレビュー系を中心に執筆。 所属はモテない族。近頃頑張っているアイドルを見ると泣いてしまう。 アイデアソンで優勝出来たことを当分自慢します。

PR

連載・コラム