【動画あり】日米巨大ロボット対決「水道橋重工」vs「MegaBots」、クラタスが1体目を倒すも、2体目のチェーンソーに敗れる

日米巨大ロボット対決「水道橋重工」vs「MegaBots」が本日午前11時より放映された。最初の35分間で過去の動画を振り返り、11時35分からメインイベントが開催された。



場所はどこかの建物の中。ドラム缶や廃車が転がっている。



MegaBotsの「Mk.II(マークツー)」が登場。



クラタスも登場。クラタス、かっけー!



そして、1試合目のクラタス vs Mk.IIの試合が始まった。


Mk.IIのスペック

クラタスのスペック


スピード感のあるクラタスはMk.IIに向かってまっすぐ走り出す。そして、拳を前に向けた状態で勢いをつけてぶつかると、



拳はMk.IIに見事的中。一撃でMk.IIを沈めた。なんかラリアットのような倒し方だったけど!! 倒した!



勝った? かと思いきや、続いてなんと2戦目が。2戦目の相手は、新型の強敵「Eagle Prime」。



肩に鳥を乗っけたふざけた見た目だが、クラタスの倍の重量がある。水道橋重工は、クラタス1体しかいないのに…ずるい…。



試合が始まると、まずは銃での撃ち合いに。ドラム缶が簡単に吹っ飛ぶほどの威力だ。



車をなぎ倒していく強さの「Eagle Prime」に、臆することなく立ち向かっていくクラタス。向かい合うと、重量差が明白だ。



至近距離で殴り続けるクラタス。しかし、クラタスのパンチは「Eagle Prime」には効かない。反対に至近距離から銃を打ち続けられ、右手を壊されてしまう。ここで、ボクシングのクリンチのような格好で、一旦遠距離に離されることに。



試合開始位置に戻されて、試合が再開。



再開されると、「Eagle Prime」は、なんと左手に仕込んだチェーンソーを使い出す。



そして、それがクラタスを削っていく…。ひどい…。



クラタスも逃げずに戦うが、ここで機体が動かなくなり、試合は終了。


1体目の旧型には勝ったものの、2体目の新型に倒され、水道橋重工の敗北という結果に。(いや2体いるのも、チェーンソーもずるい…)クラタス、勝って欲しかった…。

動画配信は現在も行われており、MegaBotsの共同創業者の2名によるライブトークが行われている。

巨大ロボット同士の戦いは、迫力もあり、とても見応えもあった。これでロボットって面白いって子供が増えて、ロボットエンジニアを目指してくれたら嬉しいなぁと。クラタスの今後の戦いに期待!

今回の動画は早速こちらのYouTubeで公開されているので、見逃した方もぜひご覧頂きたい。

ABOUT THE AUTHOR / 

ロボスタ編集部
ロボスタ編集部

ロボスタ編集部では、ロボット業界の最新ニュースや最新レポートなどをお届けします。是非ご注目ください。

PR

連載・コラム