「ロボット×AIが作る未来のソリューション」を12/1に開催、IBMによる量子コンピュータの講演も予定、ロボスタも登壇

今週、12月1日(金)にセミナー「ロボット×AIが作る未来のソリューション」が開催される。
ロボットとAI市場の最新動向とビジネスの活用方法が紹介され、更には日本IBMによる量子コンピュータとディベロッパーに関する話しも聞けそうだ。

このイベントにはロボットスタートからも講師が登壇。
「Pepper登場から3年、これからのビジネスシーンにおけるコミュニケーションロボット活用」をテーマに講演が行われる予定。

主催は、PepperやIBM Watson関連、AIチャットボットなどの開発実績がある株式会社フライトシステムコンサルティングと株式会社ジェナ。
同社らは今月17日に東京慈恵医大と連携してPepperを医療ICTに活用する実証実験を発表している。(関連記事「慈恵医大がPepperを医療ICTに活用する実証実験を発表!フライトシステムとジェナと共同研究開発」)


セミナーは六本木アカデミーヒルズ スカイスタジオで、12月1日(金)14時からの予定。
詳細は下記のホームページを確認のこと。

ABOUT THE AUTHOR / 

ロボスタ編集部
ロボスタ編集部

ロボスタ編集部では、ロボット業界の最新ニュースや最新レポートなどをお届けします。是非ご注目ください。