「大型ロボット」や「ホログラフィック」を活用したファンタジーアトラクション、SXSWで初公開

curiosity(キュリオシティ)株式会社は、2018年3月11日から14日にかけてアメリカ合衆国テキサス州オースティンで開催される「SXSW 2018 Trade Show」にて、新作アトラクション「The Wizard of Colors(ザ・ウィザード・オブ・カラーズ)」をブース出展すると発表した。

同アトラクションは、VRやARなどのデバイスを使わずに、ファンタジーの世界をリアルに体験できる「Real Fantasy」シリーズの第一弾作品となり、SXSWに出展する先行版が世界初公開される。体験人数は最大2名。所持時間約10分程度。体験は無料だが予約はできない。



VRやARデバイス不要の、魔法の世界体験「Real Fantasy」シリーズ

「Real Fantasy」シリーズは、従来のARやVRのように特別なデバイスを必要とせず、生身の体のままで魔法の世界に入り込む体験を可能にした、curiosity株式会社の完全オリジナルアトラクションシリーズである。




大型ロボット×モーショントラッキング×ホログラフィック

大型のロボットと透明スクリーン上のホログラフィック投影、モーションキャプチャを組み合わせた最新の技術表現によって、「実際に現実世界に現れる敵モンスター」に対して、魔法を駆使したバトルを実現した。






動く巨大モンスターロボットと魔法でバトル

本アトラクションで巨大なモンスターとして登場するのは、完全自社制作の巨大ロボット。
動く、しゃべるだけではなく、同社ロボットの特徴である「Eye Display」によって、生き物らしいイキイキとした感情表現を可能としている。また「魔法の杖」や3DCGアニメーション、舞台演出と一体となり、臨場感あふれるファンタジー世界を体験することが可能。






3種類の魔法を駆使することができる魔法の杖!

モンスターと相対する体験者がバトルに使用するのは、冒険の途中で手に入れる「魔法の杖」。アトラクション会場に散りばめられた「魔法の紋章」に杖を向けることで、3種の魔法を使えるようになる。

3種の魔法

〈炎の魔法〉・・・・自然を焼き尽くす、炎の力を借りる魔法。
〈水の魔法〉・・・・地獄の業火をも消火する、水の力を借りる魔法。
〈自然の魔法〉・・・悪しき水を吸収する、草花の力を借りる魔法。





2018年度中に東京で完全版リリース予定

本アトラクションは、SXSW 2018にて約10分程の先行版が世界初公開となる。また、2018年度中に完全版を東京都内で体験できるよう制作を進めているため近いうちに体験できるだろう。

ABOUT THE AUTHOR / 

山田 航也
山田 航也

横浜出身、1998年生まれの19歳。現在はロボットスタートでアルバイトをする傍ら、バンタンゲームアカデミー東京校にてゲーム企画を学んでいる。好きなロボットはストライクフリーダムガンダム。好きなゲームはレインボーシックスシージ。好きな四字熟語は十人十色。まだまだロボットはわからないことが多いですが、これからもっと勉強していきます!

PR

連載・コラム