AIが1位、ロボットは10位にランクイン Wantedlyが求人のテクノロジー別ランキングを発表

ウォンデットリー株式会社は3月26日にビジネスSNS「Wantedly」の募集に使用されている最新テクノロジーに関連するキーワードを調査し、そのトレンドを明らかにし、ウォンテッドリー・テクノロジー・トレンドとしてランキングを発表した。



ウォンテッドリー・テクノロジー・トレンドとは

最新のテクノロジーに関連した急伸するトレンドワードを「Wantedly」が独自に選定し、2017年9月〜2018年2月の半年間で、「Wantedly」の募集のタイトルや説明文にそれらのワードがどのくらい使用されたのか、また2017年3月〜2017年8月の半年間と比べて、それらのワードが使用された頻度の変化率を調査し、上位20ワードをランキングにしたもの。


「 ウォンテッドリー・テクノロジー・トレンド ランキング 」



2017年9月〜2018年2月の期間で募集タイトルや説明文にワードが使用された回数

1.AI/人工知能
2.IoT
3.Chatbot/チャットボット
4.マシーンラーニング/機械学習
5.VR
6.AR
7.仮想通貨
8.インバウンド
9.Blockchain/ブロックチェーン
10.ロボット/ロボティクス
11.Health Tech
12.保険
13.ビッグデータ
14.決済
15.SaaS
16.Drone/ドローン
17.Bitcoin/ビットコイン    
18.HR Tech
19.ライブ動画
20.ICO



「 ウォンテッドリー・テクノロジー・トレンド 変化率ランキング 」


2017年3月〜2017年8月と2017年9月〜2018年2月の期間でワードが使用された頻度の変化率


1.Bitcoin / ビットコイン 197.27%
2.Blockchain / ブロックチェーン 157.55%
3.仮想通貨 155.35%
4.SaaS 137.48%
5.保険 133.50%
6.決済 123.06%
7.ICO 122.86%
8.ビッグデータ 113.33%
9.Drone / ドローン 106.77%
10.ロボット / ロボティクス 100.63%
11.HR Tech 99.37%
12.AR 98.78%
13.VR 98.72%
14.インバウンド 98.30%
15.AI/人工知能 94.45%
16.IoT 93.30%
17.ライブ動画 92.95%
18.Health Tech 91.20%
19.Chatbot/チャットボット 88.17%
20.マシーンラーニング/機械学習 85.75%

今回使用されたテクノロジーに関連するトレンドワードで最も多かったのが「AI」、次に「IoT」だが、それぞれの変化率を見ると半年から1年前と比べて「AI」が94.45%、「IoT」も93.30%と少し落ち着きが見られる。また、注目のロボットはトレンドランキング、変化率ランキングともに10位にランクインしている。今後さらにロボットに関した求人の増加が見込まれるだろう。

なお、ロボスタジョブでもロボットやAIの求人情報を扱っている。

関連サイト
ロボスタジョブ

ABOUT THE AUTHOR / 

山田 航也
山田 航也

横浜出身、1998年生まれの20歳。現在はロボットスタートでアルバイトをする傍ら、バンタンゲームアカデミー東京校にてゲーム企画を学んでいる。好きなロボットはユニコーンガンダム(最終決戦仕様)。好きなゲームはレインボーシックスシージ。好きな四字熟語は十人十色。まだまだロボットはわからないことが多いですが、これからもっと勉強していきます!

PR

連載・コラム