ロボットやAIプラットフォームをもっと導入しやすく!通販の発注から配送後の対応までワンストップでサポート!第1弾は富士通「unibo」

ITを中心としたBPO事業、コワーキングスペース事業を提供するスリープログループ株式会社は、AIやIoTと連携するロボット製品で、商品の注文から手元に届いた後の対応までをワンストップでサポートする「AI・IoTロボットフルフィルメントサービス」の提供を開始した。同サービスの第一弾として、同社子会社のスリープロが販売元となり、富士通が提供する「ユニボ」のネット販売を行う。

名称は「ロボットAIプラットフォーム 実証パック for unibo」。
同商品は、「ロボットAIプラットフォーム」と、ユニロボット株式会社の提供するコミュニケーションロボット「ユニボ(unibo)」を接続した商品であり、販売価格は同サービスとユニボ本体のセットで税別648,000円。

スリープロ株会社「ロボットAIプラットフォーム 実証パック for unibo」販売サイト
https://www.threepro.co.jp/service/unibo/

今後は、コールセンターやアプリケーション開発、キッティングからフィールドサポート、延長保守サービス等の協業を検討している。



AI・IoTロボットフルフィルメントサービスについて

「フルフィルメント」とは一般的に、インターネットを含む通信販売における商品の発注から決済、ピッキング、配送業務等、バックヤード運営業務を示すが、同社が提供する「AI・IoTロボットフルフィルメントサービス」とは、アプリケーション設定及びプログラミング開発、ユーザがすぐに利用できる状態へのキッティング業務、ECサイトの開設、コールセンターによるユーザーサポート及びアップセル対応、出荷後の商品トラブル時の駆けつけサポートまで併せた機能だ。

AI・IoTロボットフルフィルメントサービス(※クリックで拡大)



提供の背景

AIやIoTなどのテクノロジーの進歩により人と様々なコミュニケーションを行う機能を持ったサービスロボットが普及され始める一方で、製品が利用者に届くまでの商品の出荷、初期設定にかかわる各種作業、導入時の設定及び操作指導、導入後のユーザーサポートなど、様々な機能を有する必要があるとの課題が生じている。

そこで同社は、ロボット開発企業がもつ経営資源を製品開発に集中させ、よりよい製品の市場提供や、新しいテクノロジーをいち早く社会に届けるための仕組みの構築を目標として、AIやIoTなどのテクノロジーを活用したロボットビジネスをトータルサポートする同サービスの提供を開始した。


提供内容

クライアントのニーズに応じて以下6つのフルフィルメント機能を提供。

1. ネットショップ開設・ECカート開発・運用・クレジットカード契約・SEO/SEM
2. コールセンター・アップセル(周辺機器販売、サポートパック販売)
3. 庫内作業、保管、在庫管理・キッティング(出荷前設定)・返品受付、不良解析、修理、再出荷・同梱品のリファビッシュ
4. アプリケーション開発・アプリケーション設定・プログラミング開発
5. フィールドサポート 駆けつけサポート
6. スタートアップサポート 法人化、SOHOサポート




ロボットAIプラットフォームfor uniboの概要

富士通のクラウドサービス「ロボットAIプラットフォーム」は、自然な対人コミュニケーションを実現する自然対話・表情認識・音声感情分析・顔認識などのコミュニケーションに関わるAI技術を搭載し、ロボットなどのデバイスと接続することで、窓口業務や高齢者介護など様々な現場で個人の状態や嗜好にあった自然対話によるコミュニケーションサービスを実現するというもの。

同プラットフォームを、クライアントの既存システムに連携させることにより、業務や提供するサービスに、コミュニケーションロボットによる付加価値を加えることが可能となる。

「ロボットAIプラットフォーム」(※クリックで拡大)


富士通株式会社「ロボットAIプラットフォーム」製品紹介サイト
http://www.fujitsu.com/jp/solutions/business-technology/ai/robot-ai-platform/

ABOUT THE AUTHOR / 

ロボスタ編集部
ロボスタ編集部

ロボスタ編集部では、ロボット業界の最新ニュースや最新レポートなどをお届けします。是非ご注目ください。

PR

連載・コラム