幼児でも直感的な操作が可能なプログラミング知育ロボット「alilo (アリロ)」発売 パネルを並べたり、スマホでプログラミング

IT人材育成に向けた動きが世界的に加速するなか、「より早期にプログラミング教育を」の声にこたえてうまれたのが、株式会社アーテックが6月1日より発売を開始した、幼児でも直感的な操作が可能なプログラミング知育ロボット「alilo(アリロ)」だ。「東京おもちゃショー2018」にて展示している。

「alilo(アリロ)」本体

音符や矢印など楽しいイラストが描かれたパネルをならべることで、小さな子供でも簡単にアリロの動きをプログラミングすることができる。

パネルプログラミング以外にも、アリロ本体のボタンを押してプログラミングしたり、スマホやタブレット端末でアプリをつかった本格的なプログラミングが可能。また、プログラミングしたアリロは、おしゃべりしたりダンスをしたり、時には怒ることも。

楽しくコミュニケーションしながら「条件分岐」や「順次処理」といったプログラミング的思考が自然に身につき、子供の発達段階に応じた論理的思考を育むことができるロボットだ。

■【動画】プログラミングが好きになるはじめてのロボット【アリロ】



幼稚園・保育園及び小学校・中学校・高校教材の総合メーカーである同社では、2018年6月1日より、本体と専用パネルがセットになった『alilo(アリロ)基本セット』を一般向けに販売するほか、幼稚園・保育園・小学校など教育機関向けの手引書やDVDが付属する『教育セット』の販売も行う。

同製品は、6月7日~10日に東京ビッグサイトで開催される「東京おもちゃショー2018」でも展示・販売(販売は9日~10日のPUBLIC DAYSに実施)を行うほか、7月から順次店頭でも販売予定だ。


商品概要

商品名 『alilo(アリロ)基本セット』
希望小売価格 18,500円【税別】
品目 知育玩具
対象年齢 3歳以上
発売 2018年6月1日
発売地域 全国
メーカー品番 85830(インターネット販売品)、93990(店頭販売品)
※85830、93990はパッケージデザインが一部異なる。
セット内容 本体×1/パネル 11種(全25枚)/USBケーブル×1/取扱説明書×1

▼ 本体仕様

商品サイズ 135×125×75mm
重さ 316g
バッテリー リチウムポリマー(1200mAh)
定格電圧 5V
連続稼働時間 4時間
充電時間 2.5時間
動作環境 -5℃~40℃
センサー 加速度センサー、PSDセンサー
サウンド スピーカー×1
USBポート マイクロUSB
通信 Bluetooth
その他 表情:10種類/話せることば:56種類 ※音声にCeVIOプロジェクトの「さとう ささら」を使用。
収録曲:1.アルプスいちまんじゃく/2.おにのパンツ/3.ハッピーバースデートゥーユー/4.ロンドンばしおちた/5.グーチョキパーでなにつくろう




alilo-アリロ-の機能

※クリックで拡大

※クリックで拡大

※クリックで拡大
関連サイト
株式会社アーテック

ABOUT THE AUTHOR / 

ロボスタ編集部
ロボスタ編集部

ロボスタ編集部では、ロボット業界の最新ニュースや最新レポートなどをお届けします。是非ご注目ください。

PR

連載・コラム