窓や扉の状態をスマホでチェックできるIoT機器「leafee mag」、2日間限定980円で割引販売

工事不要で簡単に取り付けられ、戸締まりや鍵を掛けたかを簡単にスマホでチェックできるIoT機器「leafee mag」。
株式会社Stroboが「スマホで戸締まりチェックキャンペーン」と題し、7月16日12時~7月17日23時59分まで「leafee mag」の値段を2,786円のところ980円で購入出来るキャンペーンを発表した。


開けたか、閉めたか確認出来るIoT機器「leafee mag」

お出かけや外出時、出勤、出社の時のとき、「あれ?・・・戸締まりしたっけ?」「そういえば・・・鍵かけたかな?」と心配になることはないだろうか?
このIoT機器を使うと、スマートフォンのアプリを起動して戸締まりの状態をひと目で確認することができる。戸締まりの不安や焦りを解消してくれる。


このIoTのは、「親機」(大き方)と「子機」(小さい方)が近接している状態(一定値にある状態)を閉めてる状態、そしてお互いが離れている状態を空いてる状態と判定するという仕組みになっており、戸締まりの確認や、鍵のチェックなどに使用できる。また、窓や扉以外でも、機械類の多い工場や、棚、近接する機器など、開けた状態か閉めた状態か、近くにあるか離れているかなどをスマホで手軽に確認できるようになる。また、ドアの多いオフィスなどで戸締まりを一括管理したり、家庭用以外の用途での使用も期待できそうだ。





■キャンペーン概要
キャンペーン名 スマホで戸締まりチェック980円キャンペーン
概要 通常価格2,786円の商品が税込980円で購入出来る。
実施期間 7月16日12:00〜7月17日23:59分まで 

IoT機器なのでスマートフォンが必要になる。iOSの場合、対応OSはiOS9以上だが、端末は「iPhone5」「iPhone5s」「iPhone5c」「iPhone6」「iPhone6 Plus」「iPhone SE」「iPhone6s」「iPhone6s Plus」「iPhone7」「iPhone7 Plus」となっていて最新機種がリストに入っていない点は注意が必要だ。

Androidは、Android5.0、5.1、6.0、7.0、8.0、が対応している。また「Nexus 5x (Android 7.1.1)」「Nexus 5 (Android 6.0.1)」「Nexus 6P (Android 8.0.0)」はすでに検証済み端末とのこと。

ABOUT THE AUTHOR / 

山田 航也
山田 航也

横浜出身、1998年生まれの20歳。現在はロボットスタートでアルバイトをする傍ら、バンタンゲームアカデミー東京校にてゲーム企画を学んでいる。好きなロボットはユニコーンガンダム(最終決戦仕様)。好きなゲームはレインボーシックスシージ。好きな四字熟語は十人十色。まだまだロボットはわからないことが多いですが、これからもっと勉強していきます!

PR

連載・コラム