「au HOME」が「Google Home」との連携を強化!声でメッセージ送信が可能に 家電操作はAmazon Echoにも対応

KDDI、沖縄セルラーは8月7日以降、「au HOME」が「Google Home」との連携を強化すること、Google Home以外のスマートスピーカーとも連携することなどを発表した。



「au HOME」で「Google Home」との連携の強化

「Google Home」向けの新しいコミュニケーション機能追加として、「Google Home」に呼びかけるだけで、コミュニケーションを取りたい家族の「au HOMEアプリ」へ通知を送れるようになる。「au HOMEアプリ」は「au HOME」対応デバイスや家電をまとめて管理できるスマホ用アプリのこと。これによりスマホが手元に無くても「Google Home」を使って、家族のスマホに連絡を取ることが可能になる。





他スマートスピーカーとの連携の強化

これまで「au Home」での音声による家電操作はGoogle Homeとのみ連携していたが、その他のスマートスピーカーとの連携も可能になる。「Googleアシスタント」対応スマートスピーカーや「Amazon Alexa」(Amazon Echo、Echo Dot等) に対応したスマートスピーカーでも利用可能と対応が拡大した。

「Amazon Alexa」対応スピーカーで、照明のON/OFF、エアコンのON/OFF、テレビのON/OFFが可能になると言う。

また「Google Home」および「Google アシスタント」対応スピーカーは、照明のON/OFF、エアコンのON/OFF、エアコンの暖房/暖房・温度切り替え、テレビのON/OFFが可能となる。





シーン機能の追加

「シーン設定機能」の追加では、「au HOMEデバイス」間でも連携が可能となることで、例えばドアが開閉したことを検知した場合、エアコンや照明をつける、消すなどができるようになる。


「au HOMEデバイス」の拡充

「au HOMEデバイス」のラインアップ拡充では、部屋のインテリアに合わせて選べるカラーバリエーション豊かな各種センサーや、屋外で設置可能なネットワークカメラなどが販売予定だ。

「au HOMEおすすめセットプラン」には「リモコンセット」が新たに登場する。



「au HOME」ユーザーにとっては、スマートホーム化に向けて良いニュースと言えるだろう。

関連サイト
au HOME | au


関連記事(スマートスピーカー / AIスピーカー関連)
ロボスタ / Google Assistant

ロボスタ / Google Home

ロボスタ / 音声アシスタント特集


関連Facebookコミュニティ
Google Home fan club japan


ABOUT THE AUTHOR / 

北構 武憲
北構 武憲

本業はコミュニケーションロボットやVUI(Voice User Interface)デバイスに関するコンサルティング。主にハッカソン・アイデアソンやロボットが導入された現場への取材を行います。コミュニケーションロボットやVUIデバイスなどがどのように社会に浸透していくかに注目しています。

PR

連載・コラム