Alexaスキル開発者向けにAIアナウンサー「荒木ゆい」にしゃべらせるAPIモジュールをリリース!「ハローエディオン」にも搭載

AI技術を開発する株式会社Spectee(スペクティ)は、スマートスピーカー「Amazon Echo」を通じて、同社が開発するAIアナウンサー「荒木ゆい」の声で音声読み上げができる『AIアナウンサー「荒木ゆい」for Alexaスキル・モジュール』をAmazon Alexaスキル開発事業者者向けにリリースした。

「AIアナウンサー「荒木ゆい」for Alexaスキル・モジュール」は、Alexaスキルに搭載することで、Alexaのオリジナルの読み上げに代わり、「荒木ゆい」の音声及び、同社の人工知能読み上げエンジン「Spectee AI」で文章の読み上げを行う。

これにより、これまで読み上げが困難だった人名や地名などを「Spectee AI」が正確に読み上げ、また日本語特有のアクセントやイントネーションを適正に発話させることできることができると言う。より聴きやすい音声で情報を伝えたい、という開発者に採用を促している。

【AIアナウンサー「荒木ゆい」】約10万件の実際にアナウンサーが読んでいるニュース音声を同社が開発した人工知能エンジン「Spectee AI」で機械学習し、様々なニュースのシーンにいて、より人に近い自然な発音、アクセントやイントネーションを習得し、自動で原稿を読み上げるバーチャル・アナウンサー。これまでにテレビやラジオなど多数出演し活躍の場を広げている。

また、同モジュール提供開始に併せて、2018年8月1日より、全国に家電量販店を展開する株式会社エディオンが提供するAmazon Alexa対応スキル「ハローエディオン」のニュース読み上げサービスを、AIアナウンサー「荒木ゆい」の音声で提供を開始した。



ハローエディオン・サービス概要

ハローエディオンが提供する、1日3回(朝6:00 昼12:00 晩18:00)のニュースの読み上げに、AIアナウンサー「荒木ゆい」の音声を採用している。より人に近い自然な音声でニュースを伝えることが可能としている。提供するニュースは、8ジャンル(政治、経済、スポーツなど)から選択できる。

「ハローエディオン」とは
2017年12月より株式会社エディオンが提供しているAlexaスキル。Amazon EchoなどのAlexa対応製品を通して、気になるニュースや天気など、その日の知りたい情報をまとめた音声によりサービスを提供している。サービス詳細は、エディオン公式サイト特設ページにて確認できる。
関連サイト
株式会社Spectee
関連記事(スマートスピーカー / AIスピーカー関連)
ロボスタ / Amazon Echo

ロボスタ / Amazon Alexa

ロボスタ / 音声アシスタント特集


関連Facebookコミュニティ
Amazon Echo fan club japan


ABOUT THE AUTHOR / 

ロボスタ編集部
ロボスタ編集部

ロボスタ編集部では、ロボット業界の最新ニュースや最新レポートなどをお届けします。是非ご注目ください。

PR

連載・コラム