【SONOS x BEAMS】ビームス原宿のSUMMER DAZEイベントでSonos One先行販売開始!早速ゲットしてきた。

先日お伝えした通り、2018年8月3日よりSONOSが「ビームス原宿」で先行してSonos One、Sonos Beam、Sonos Play:5の3モデルが販売される。

これを記念して、ビームス原宿では8月3日・10日・17日の19時〜22時、インスタレーションとライブ、DJによるイベントが開催される。第一回目となるイベントが本日行われたのでその様子をお伝えする。



会場はビームス原宿、東京都渋谷区3-24-27。19時オープンですぐに会場に入った。



MAYU KAKIHATAによるDJプレイ。



とてもセレクトショップの店内とは思えない雰囲気。



夏のハウスっぽい選曲でまったり。DJブースの後ろにはよく見るとSonos Oneがたくさんスタンドにセットされている。



オプションのスタンドで設置できるのも他社にない特徴の一つだ。



米国SONOSからのスタッフも多数参加しており、みな楽しそうだ。それもそのはず、見事NASDAQに上場したばかりなのだから。

以下、会場1Fに展示されていたSonosの3つのラインナップを紹介する。



Amazon Alexa搭載のスマートスピーカー、Sonos One。これが欲しくてここまで来たのだ。



Sonos Play:5。大きな筐体のワイヤレススピーカー。Amazon Alexa搭載ではない。



TVの前にセットされたサウンドバー、Sonos Beam。AirPlay対応製品。



1Fの展示スペースでスピーカーを買えるわけではないようで、2Fに上がってみることに。



2Fの売り場にもSonos Oneが置かれていた。店員さんに購入希望を伝えると持ってきてもらえた。



色はホワイトとブラックが選べる。僕らはホワイトを選んだ。価格は税抜き23,800円。Amazon Echoと比べると高いが、HomePodよりは安い。



どれほどいい音が楽しめるのか、今から楽しみだ。開封、レビューはまた後日改めてお伝えする。乞うご期待。



Source:SONOS x BEAMS SUMMER DAZE


ABOUT THE AUTHOR / 

中橋 義博
中橋 義博

1970年生まれ。中央大学法学部法律学科卒。大学時代、月刊ASCII編集部でテクニカルライターとして働く。大学卒業後、国内生命保険会社本社において約6年間、保険支払業務システムの企画を担当。その後、ヤフー株式会社で約3年間、PCの検索サービス、モバイルディレクトリ検索サービスの立ち上げに携わる。同社退社後、オーバーチュア株式会社にてサービス立ち上げ前から1年半、サーチリスティングのエディトリアル、コンテントマッチ業務を担当する。2004年に世界初のモバイルリスティングを開始したサーチテリア株式会社を創業、同社代表取締役社長に就任。2011年にサーチテリア株式会社をGMOアドパートナーズ株式会社へ売却。GMOサーチテリア株式会社代表取締役社長、GMOモバイル株式会社取締役を歴任。2014年ロボットスタート株式会社を設立し、現在同社代表取締役社長。著書にダイヤモンド社「モバイルSEM―ケータイ・ビジネスの最先端マーケティング手法」がある。

PR

連載・コラム