Alexaにビデオ/音声通話・メッセージ送受信機能が追加 「Echo Spot」は期間限定で2割引

アマゾンジャパンは、「Amazon Alexa」を介して、Amazon Echoシリーズ間や Alexaアプリ間でビデオ・音声通話やメッセージ送受信、呼びかけ機能を楽しめるコミュニケーション機能の提供を開始したことを発表した。

このコミュニケーション機能は、音声操作でビデオ通話やメッセージの送受信が可能になる新しいコミュニケーションを楽しむことができるもの。Echoシリーズ、Android/iOSを搭載したスマートフォンなどの端末上のAlexaアプリを使って、家族や友達の間でビデオ・音声による通話やメッセージの送受信、呼びかけを行うことができる。

Alexaコミュニケーション機能の利用には事前設定が必要となるほか、iOSのAlexaアプリから利用する場合には最新バージョンにアップデートする必要がある。


音声通話とメッセージの送受信は、Echoシリーズ全般で使用可能

音声通話およびメッセージの送受信は、Echo Spotだけでなく、Echoシリーズ全般、Alexaアプリで利用できる。「アレクサ、お母さんにメッセージを送って」と話しかけるだけで、一方のEchoデバイス、あるいはお母さんのAlexaアプリに音声メッセージを送ることが可能だ。


ビデオ通話は「Echo Spot」やAlexaアプリ間で使用可能

ビデオ通話が、ディスプレイを持ったデバイス間で可能になった。2台のEcho Spot同士、あるいはEcho SpotとAlexaアプリ間はもちろん、Alexaアプリ同士でも通話が可能だ。例えば離れて暮らすおばあちゃんとも「アレクサ、おばあちゃんに連絡して」と話しかけるだけで、おばあちゃんと手軽にビデオ通話を楽しむことができる。


編集部の2台のEcho Spot間でビデオ通話を行なった。Alexaアプリから連絡帳に相手を追加することで、同じアカウントが紐づいたAlexaデバイスからビデオ通話や音声通話を行うことができる。

なお、編集部で試した際には、個人Alexaアカウントが紐づいた「Echo Spot」へ発信したため、「自宅のEchoにも電話がかかってきた」との報告が入った。共用している方は利用に注意が必要だ。

メッセージの送受信も可能。Echoデバイスから送ったメッセージをスマホアプリで確認することも可能だ。


呼びかけ機能も実装

「Echo Spot」の利用者は、Alexaアプリを利用することにより、スクリーンを生かした呼びかけ機能を利用して、別の部屋、あるいは外出先から、自宅の様子を確認することができるようになる。

「アレクサ、キッチンに呼びかけて」と「Echo Spot」に話しかけると、キッチンに置かれた「Echo Spot」がキッチンを表示することができるほか、外出先からAlexaアプリ上のコミュニケーションアイコンをタップし、キッチンに呼びかけを開始すると、Alexaアプリ上で自宅のキッチンの様子が確認できる。

Echo Spotの呼びかけ機能は、デフォルト・オフの設定、呼びかけを許可する相手、あるいはデバイスの選択などをいつでも管理可能。

このコミュニケーション機能を最大限に活用できる「Echo Spot」が本日から期間限定で、20%オフ(3,000円割引)になるプロモーションも始まった。この機会に、画面付きAlexaデバイス「Echo Spot」をゲットしよう!

ABOUT THE AUTHOR / 

ロボスタ編集部
ロボスタ編集部

ロボスタ編集部では、ロボット業界の最新ニュースや最新レポートなどをお届けします。是非ご注目ください。

PR

連載・コラム