人気ゲーム「アサクリ」のAlexaスキルが登場。ヒーローと会話してゲーム情報も教えてくれるぞ!爆笑動画も公開中

ユービーアイソフトの古代ギリシアが舞台となる人気ゲームシリーズ「アサシン クリード (Assassin’s Creed)」のAmazon Alexaスキルが登場した。現在米国のAmazon Alexaスキルストアから利用可能だ。



スキル名は「Assassin’s Creed Odyssey Spartan」。スパルタンのヒーローであるアレクシオス(Alexios)と音声でやりとりするスキルだ。



「Alexa, open the spartan(スパルタンを起動して)」で起動。その後は「Alexa, ask The Spartan to tell me a joke.(スパルタンにジョークを言わせて)」などと指示する。

天気予報、タイマーやラームセット、冗談、カレンダーの予定追加など通常のアシスタントのように機能する。1,500以上の応答が可能だというから本格的に作り込まれたスキルになっている。


10月5日以降は、PS4、Xbox One、PC向けのゲーム「アサシン クリード オデッセイ」のゲーム中に使えるスキルになる。音声で、アサシンクリードに関する歴史的背景情報の提供や、ゲーム中のプレイヤーを支援するゲーム内ロケーションを解説する機能が提供される予定だ。



また、UBISOFTはこのスキル公開を記念して、スパルタヘルメットに似た限定版Amazon Echo Plusを制作した。

以下の動画をFacebookにシェアすると抽選で5名にプレゼントされるという。対象は18歳以上の米国在住者となっているため、残念ながら日本のユーザーは応募はできない。

イメージ動画は、Amazonの箱に入ったアレクシオスが家庭に届いてから、家族の一員になる様子を描いたものだ。英語版だが、そのやりとりはコミカル仕立てで面白い。

ロゴもAlexaを模したAlexiosロゴになっており、細部まで拘りを感じさせる。


Source:UBISOFT / Amazon Alexa

ABOUT THE AUTHOR / 

中橋 義博
中橋 義博

1970年生まれ。中央大学法学部法律学科卒。大学時代、月刊ASCII編集部でテクニカルライターとして働く。大学卒業後、国内生命保険会社本社において約6年間、保険支払業務システムの企画を担当。その後、ヤフー株式会社で約3年間、PCの検索サービス、モバイルディレクトリ検索サービスの立ち上げに携わる。同社退社後、オーバーチュア株式会社にてサービス立ち上げ前から1年半、サーチリスティングのエディトリアル、コンテントマッチ業務を担当する。2004年に世界初のモバイルリスティングを開始したサーチテリア株式会社を創業、同社代表取締役社長に就任。2011年にサーチテリア株式会社をGMOアドパートナーズ株式会社へ売却。GMOサーチテリア株式会社代表取締役社長、GMOモバイル株式会社取締役を歴任。2014年ロボットスタート株式会社を設立し、現在同社代表取締役社長。著書にダイヤモンド社「モバイルSEM―ケータイ・ビジネスの最先端マーケティング手法」がある。

PR

連載・コラム