ロボット「Sota」婚活パーティーに導入へ 緊張和らげ、参加者を笑顔に

婚活パーティー「PARTY☆PARTY」を運営する株式会社IBJは、9月21日より「PARTY☆PARTY 新宿南口ラウンジ」で開催する一部の婚活パーティーにて、出迎え・受付・案内等のルーティーン業務をロボットSota(ソータ)が担うことを発表した。

Sotaが接客を行うイメージ


利用者の緊張を緩和し、カップリングの向上を図る

婚活パーティーは、限られた時間の中で相手に好印象を与える必要があり、その間、利用者同士の「緊張感」は少なからずカップリングに影響が生まれるという。そこで、IBJは「自然なお客様らしさ」を引き出すことでカップリングの可能性を高めたいという想いのもと、利用者の緊張感を和らげる接遇を重視してきたと語る。



今回Sotaを導入することで、Sotaの愛らしいフォルム・身振り手振りを使ったお客とのコミュニケーションにより、参加者の自然な笑顔を引き出し、緊張を和らげる効果を期待するとしている。


ABOUT THE AUTHOR / 

山田 航也
山田 航也

横浜出身、1998年生まれの20歳。現在はロボットスタートでアルバイトをする傍ら、バンタンゲームアカデミー東京校にてゲーム企画を学んでいる。好きなロボットはユニコーンガンダム(最終決戦仕様)。好きなゲームはレインボーシックスシージ。好きな四字熟語は十人十色。まだまだロボットはわからないことが多いですが、これからもっと勉強していきます!

PR

連載・コラム