アマゾンがAlexa対応の「Fire TV Stick 4K」を12月12日に発売、価格は6980円 Alexa対応リモコンも標準付属

Amazonが、「Amazon Alexa」と4Kに対応した「Fire TV Stick 4K」を発表した。価格は6,980円(税込)で、日本でも予約受付を開始し、12月12日(水)に出荷される。

Fire TV Stick 4Kは、1.7GHzで動作する新しいプロセッサーの搭載により、従来の「Fire TV Stick(第2世代)」と比較して、パフォーマンスが80%以上向上。より快適な映像ストリーミング体験、迅速なローディング、鮮やかな画質を実現している。そして4K Ultra HD対応に加えて、ストリーミングメディア端末として初めてDolby VisionとHDR10+に対応。またFire TV Stick 4Kに対応しているホームオーディオ機器と接続することで、Dolby Atmos対応コンテンツによる3Dサラウンド・サウンドを楽しむこともできる。

同製品には「Alexa対応音声認識リモコン」が標準で付属されている。Bluetooth、マルチダイレクショナル赤外線技術、そしてAmazonのクラウドサービスをエンジンとし、このリモコンに対応したテレビとオーディオ機器の電源や音量、消音をボタン操作できるほか、音声でも操作ができる。

リモコンについた音声認識ボタンを押すと、音声によるコンテンツの検索や操作も可能になるため、Prime Videoで好きな作品を声で検索したり、再生、早送り、巻き戻しを声で行える。「アレクサ、4Kのテレビ番組を見せて」や「アレクサ、アニメを見せて」とAlexaに話しかけるだけで簡単にコンテンツを楽しむことができるのだ。さらに音楽やニュース、天気予報の視聴・把握など、さまざまなことを簡単に行えるとともに、Alexaスキルも利用できる。

既存のFire TV (第3世代、2017年モデル)とFire TV Stick(第2世代、2017年モデル)の製品においても12月に予定しているWi-Fi経由でのソフトウェアアップデートにより、これら製品に付属した既存の音声認識リモコンでAlexaの利用が可能になる。


公式ページの動画がユニーク。いろんな手でも操作できることが示されている

なお、このAlexa対応音声認識リモコンは単体でも販売される。こちらも予約注文を受付中。価格は2,980円(税込)で、出荷開始は12月12日(水)を予定している。

ABOUT THE AUTHOR / 

ロボスタ編集部
ロボスタ編集部

ロボスタ編集部では、ロボット業界の最新ニュースや最新レポートなどをお届けします。是非ご注目ください。

PR

連載・コラム