女性型案内ロボット「ARISA」東京都の実証実験に参加 都営大江戸線・上野御徒町駅にて

株式会社アルゼゲーミングテクノロジーズは、THKと共同開発を行った、案内ロボット『ARISA(アリサ)』が東京都の実施する「都営地下鉄施設内における案内・警備ロボット実証実験」に参加することを発表した。

ARISAは、受付業務とエンターテイメント要素を持つ案内ロボット。前面のモニターで利用者が選択を行い、背面のモニターで文字の表示や、指示を行う。認知され、興味を持たれ、安心・安全な使い心地を実現することで、幅広いユーザーに継続的に使ってもらうことを目指している。

今回の実証実験では、都営地下鉄施設内での案内機能、会話機能、外国語対応、安全性といった技術・サービスの改良・改善・課題抽出を目的としている。



実証実験の日程は、2018年12月17日(月)から12月21日(金)の16時まで。都営大江戸線 上野御徒町駅のツーリストインフォメーションセンターにて行なわれる。

ABOUT THE AUTHOR / 

山田 航也
山田 航也

横浜出身、1998年生まれの20歳。現在はロボットスタートでアルバイトをする傍ら、バンタンゲームアカデミー東京校にてゲーム企画を学んでいる。好きなロボットはユニコーンガンダム(最終決戦仕様)。好きなゲームはレインボーシックスシージ。好きな四字熟語は十人十色。まだまだロボットはわからないことが多いですが、これからもっと勉強していきます!

PR

連載・コラム