音声からの文字起こし、テキスト変換はAIがきれいな文章を生成 Books&Company「easy writer」のお試しユーザを募集中

現在、ボイスレコーダーから人の手を介して行っている面倒な「文字起こし」や「文章作成」がPC上で一気に解決するなら、間違いなく業務の効率を上げることができるといえるだろう。

電子出版ベンチャーの株式会社Books&Companyは、高性能の音声認識AIを活用し、音声データをテキストデータに変換するAI文章生成サービス「easy writer」の開発を行っており、今夏のリリースに向けて試用版の法人ユーザーを募集すると、5月29日に発表した。

なお、今回の募集は法人(行政機関、非営利団体、弁護士事務所等も含みます)に限定したもので、申込多数の場合は抽選となる。

■【動画】AI文章生成サービス「easy writer」デモ(ver.1)




easy writerとは

現在、ボイスレコーダーから人の手を介して行っている面倒な「文字起こし」「文章作成」を、高性能の音声認識AIを活用し、音声データをテキストデータに変換するウェブサービス。単に文字起こしをするだけでなく、いい文章を書く、いい原稿を書く、書く際のストレスをできるだけ軽減するということにこだわったユーザー体験が味わえる。

編集者として2000人以上をインタビューし、多くの原稿を書いてきた同社代表が、自身の経験をもとに設計したもので、記者やライター、速記者はもちろんのこと、議事録や打合せ記録の作成など幅広くビジネスシーンで活用することができる。



技術的な特徴

〇 音声データは、第三者へ提供されることがなく、本サービス内のみで保管。

〇 音声データはすべて数十秒単位に暗号化されてデータベースへ保管されるため、第三者が音声データ全体を把握することができない。

〇 音声データの内容は独自解析技術により解析され、無音検出・音声分離等を施した内容をもとに、音声認識AIによる文字起こしを行うため、より精度の高い分析が可能となった。

〇 音声認識AIによる文字起こしと同時に、形態素解析技術を用いて独自分析による句読点処理及び強制改行を行っている。

〇 音声データとテキストデータの結びつきを、より詳細に管理することで、編集作業の負担を大幅に軽減。



▼ サービスの基本機能

1 インタビューや会議、打合せの場で使える音声同時入力
2 ボイスレコーダーで録音した音声データからのテキスト変換
3 句読点の自動付与
4 文章の切れ目での強制改行
5 録音・再生
6 アカウント共有者とのチャット
7 相手のプロフィールなどを事前に入力しておくメモ機能
8 変換したデータファイルのアップロードと共有
9 Microsoft Wordへのエクスポート
10 Google検索ウィンドゥ
11 15秒単位での音声データとテキストデータの紐づけと管理



申し込み方法

下記メールアドレスに「氏名」「会社名」「部署名」「役職」「メールアドレス」「企業のウェブサイトURL」を送付する。

申し込みメールアドレス
info@books-company.com
関連サイト
株式会社Books&Company

ABOUT THE AUTHOR / 

ロボスタ編集部
ロボスタ編集部

ロボスタ編集部では、ロボット業界の最新ニュースや最新レポートなどをお届けします。是非ご注目ください。

PR

連載・コラム