アルクのAmazon Alexaスキル「ENGLISH JOURNAL」がスキル内課金を導入 月額324円

株式会社アルクは、Amazon Alexaスキル「ENGLISH JOURNAL」において、英語学習情報誌『ENGLISH JOURNAL』の音声コンテンツを月額課金で提供することを発表した。5月31日(金)より開始。


Amazon Alexaスキル「ENGLISH JOURNAL」

1971年創刊の「英語を学び、英語で学ぶ」学習情報誌『ENGLISH JOURNAL』をコンテンツとするAmazon Alexaスキル「ENGLISH JOURNAL」。2019年4月5日のリリース以来、好評だと言う。Amazon Alexaが日本国内でのスキル内課金機能の提供を開始することに併せてスキルのアップデートを実施し、スキル内の月額商品として「イングリッシュジャーナルの音源」の月額課金でのサービス提供を開始する。


スキル内商品「イングリッシュジャーナルの音源」について

商品内容
雑誌『ENGLISH JOURNAL』に掲載されたインタビューなどの音声を最新号から過去一年分、再生できる。また、音声の再生速度を0.5倍、0.75倍、1倍、1.25倍、1.5倍の5段階で変更することができる。

料金
324円/月(税込)

アップデート内容
スキル内商品として「イングリッシュジャーナルの音源」を追加。


スキル「ENGLISH JOURNAL」の機能

1.『ENGLISH JOURNAL』のスクリプトの再生
雑誌『ENGLISH JOURNAL』のスクリプトを最新号から過去一年分、再生することができる。
※各月号を再生するために、一度だけ各月号のJANコード(裏表紙の下の方に印刷されているバーコード)の下6桁を言う必要がある。
この度、発表した「イングリッシュジャーナルの音源」を定期購読することで、JANコードの入力なしにスクリプトの再生が可能になることに加え、再生速度を0.5倍、0.75倍、1倍、1.25倍、1.5倍の5段階で変更することができる。

2.人気Podcast『勝手にENGLISH JOURNAL!』の再生
人気Podcast番組『勝手にENGLISH JOURNAL!』について、最新分はもちろん、過去の配信分も再生できる。『勝手にENGLISH JOURNAL!』は『ENGLISH JOURNAL』の最新号をもとに、世界のエンタメやニュースについて勝手に話す日本語×英語のトーク番組。

3.「Mystery Speakers」の再生
『ENGLISH JOURNAL』の人気コーナー「Mystery Speakers」を再生することができる。「Mystery Speakers」は、ある「モノ」が擬人化して自己紹介する英語を聞き、その正体を当てるクイズ。内容は毎週月曜に更新され、過去に本誌に収録した音声も再生可能(※本誌と違い、プレゼントの応募はできない)。 再生したスクリプトの英文や日本語訳は、スキル特設ページ(下記)から確認できる。

4.最新号の紹介
『ENGLISH JOURNAL』最新号の特集などを紹介する機能。


今後の開発

今後は、現在の『ENGLISH JOURNAL』収録コンテンツやPodcast『勝手にENGLISH JOURNAL!』の再生に加えて、本スキル独自のコンテンツを提供できるよう開発を進める。


スキル情報
【タイトル】「ENGLISH JOURNAL」
【提供開始日】2019年4月5日
【スキル内課金サービス開始日】2019年5月31日
【価格】無料
【スキル詳細ページ】https://amzn.to/2YOIaUe
【スキル特設ページ】https://www.alc.co.jp/alexa/ej/index.html



スキル内課金とは

Alexaスキル内で課金ができる機能。スキル内課金機能を使うと、開発者はスキル内におけるデジタル商品やプレミアムコンテンツへの課金によって収益化を目指すことができ、より充実したスキル体験をユーザーに提供することができる。また、Amazon Echoシリーズを始めとしたAlexa搭載デバイスをお持ちのユーザーは、スキル内課金機能が組み込まれたプレミアムスキルを利用することで、トリビア系スキルのヒントを得たり、アドベンチャーゲーム内で拡張機能を購入したり、さらに月々のサブスクリプションサービスといった便利なサービスや高品質な機能を体験できる。

関連サイト
ENGLISH JOURNAL

ABOUT THE AUTHOR / 

ロボスタ編集部
ロボスタ編集部

ロボスタ編集部では、ロボット業界の最新ニュースや最新レポートなどをお届けします。是非ご注目ください。

PR

連載・コラム