Alexaスキルの画像つき音声ゲームがHTMLやJavaScriptで開発できる!Amazonが「Alexa Web API for Games」プレビュー版を提供開始

Amazonは、HTMLおよび既存のウェブ技術を使用して、画像付きのインタラクティブな音声ゲームが開発できる「Alexa Web API for Games」のデベロッパープレビュー版の提供を開始したことを発表した。まずは限られた開発者のみが利用可能。開発者プレビューへの登録を申請し、選ばれた人がAlexa.Presentation.HTML インターフェースとAlexa JavaScript APIにアクセスすることができる。


開発されたスキルはEcho Showや一部のFire TVで利用可能

開発者はHTMLやCanvas 2D、WebAudio、WebGL、JavaScript、CSSなどのウェブ技術を使用してマルチモーダルデバイス向けにスキルを開発することができる。この技術を用いてカスタムスキルを開発すると、ウェブアプリが起動し、デバイスの画面に表示され、スキルを通して音声リクエストを処理することができる。

スキルはAmazon Echo Showや一部のFire TVから呼び出せ、ユーザーは音声、タッチスクリーンつきデバイスへのタッチ、Fire TVのリモコンなど、さまざまな手段でウェブアプリを操作することができる。

デベロッパープレビュー版に登録するには、以下の条件を満たし、ゲームについての短いアンケートを回答する。申し込みはAlexaブログから行える。

■プレビュー版 登録条件
・プレイヤーのエクスペリエンスにおいて音声がインタラクションの中心となるようにする。ゲームまたはゲームに似たエクスペリエンスを実質的で、イノベーティブな方法で提供する。
・Echo ShowデバイスおよびFire TV向けをサポートしたゲームを提供する。
・Alexa Web API for Gamesをサポートしていないデバイスについては、代替となるエクスペリエンスを提供する。

Alexa Web API for Gamesを使用して構築されたスキルは、Ticket to Ride、政宗の部屋、Lemonade Standの3種類。日本では「政宗の部屋」を本日から利用することができる。


「イケメン戦国◆時をかける恋」の人気キャラクター・伊達政宗との生活を体験できる

「政宗の部屋」は、株式会社サイバードによる恋愛シミュレーションゲーム「イケメン戦国◆時をかける恋」を元にしたスキルで、伊達政宗に毎日話しかけることで、一緒に暮らしているような感覚を味わうことができる。このスキルではリッチな視覚および音声コンテンツを追求し、時間帯や季節によって背景が変化する。また、政宗の誕生日など特定の日には政宗が特別なメッセージを言ってくれたり、がちゃを回すことで「おやすみ」「おはよう」の挨拶や、「添い寝」「スペシャルボイス」も楽しむことができる。


「アレクサ、政宗の部屋 を開いて」で起動することができる

「政宗の部屋」は基本的に無料で楽しめるが、一部のサービスで月額課金や従量課金が必要となる。なお、初回起動から7日間はお試しで一部の月額会員や、がちゃ課金のサービスを体験することができる。

関連サイト
「政宗の部屋」
Source

ABOUT THE AUTHOR / 

ロボスタ編集部
ロボスタ編集部

ロボスタ編集部では、ロボット業界の最新ニュースや最新レポートなどをお届けします。是非ご注目ください。

PR

連載・コラム