今あるカーテンをワンタッチでスマート化!海外で1億円超を調達した「SwitchBotカーテン」が日本上陸 AlexaやSiriにも対応

現在、スマートホームデバイスと言えばスマートリモコンが代表的だが、睡眠の質の向上に対する意識が高まる中で、注目されてきたデバイスが「スマートカーテン」だ。しかし、同デバイスは、対応するレールの限定や価格設定が高額であること、設置工事が煩雑などの難点が多く、普及へのハードルが高いという現状がある。そこで、一般消費者向けIoT・スマートホーム事業を手掛けるWonderlabs,Inc.は、「SwitchBot(スイッチボット)カーテン」プロジェクトを2020年4月17日より「Makuake」にて公開した。

家にあるカーテンをワンタッチでスマート化する「SwitchBotカーテン」は、日本で一般的に普及しているU型、I型レールの他、ポールタイプにも対応。Amazon AlexaやGoogleアシスタント、Apple Siriを利用して音声コマンドでも操作できる。海外クラウドファンディングで合計1億円以上の応援購入金額を調達し、米クラウドファンディングサイト「Kickstarter」で最高賞「Best of Kickstarter」を受賞している。日本で初の展開となる同プロジェクトは、開始3日間で2,000万円超えの応援購入金額を集めており、同年6月17日(水)18時まで公開予定だ。

■【動画】SwitchBotカーテン、今あるカーテンをワンタッチでスマートに!




「SwitchBotカーテン」の特徴

工事不要で、市販のカーテンのほとんどに簡単に取り付けられるコンパクト&ワイヤレスなデザイン。スマートフォンで操作できるほか、独自の機能として本体背面に搭載した光センサーで日差しの強さを感知し、自動的にカーテンを開閉することも可能。また、ソーラーパネルで充電可能なバッテリー搭載しており、電源コードが不要でインテリアの邪魔にもならない。さらに同シリーズ製品を利用して音声コマンドで操作できるほか、空調効率を上げるために自動でカーテンを開閉することもできる。


ワンタッチで使えるから、カーテンを買い換える必要なし

さまざまなタイプのカーテンレールに対応するよう設計されており、市販のカーテンのほとんどに利用可能。コンパクト&ワイヤレスなデザインで、あらゆる部屋のカーテンに設置できる。カーテンレールに取り付けるだけで所要時間はわずか30秒、これまでの電動カーテンのように面倒な工事をする必要がない。

誰でもワンタッチで設置完了




多様なコントロール方法でより健康的でスマートライフを

今あるカーテンをスマートフォンで操作できるほか、独自の機能として本体背面に搭載した光センサーで日差しの強さを感知し、自動的にカーテンを開閉することも可能だ。また、ソーラーパネルで充電可能なバッテリーを搭載しており、電源コードが不要でインテリアの邪魔にもならない。さらに「SwitchBotハブミニ」及び「SwitchBot温湿度計」と組み合わせることで、Amazon AlexaやGoogleアシスタント、Apple Siriを利用して音声コマンドで操作できるほか、空調効率を上げるために自動でカーテンを開閉することもできる。




家庭の省エネ対策にも

同カーテンは光センサーを内蔵しており、暑い夏の日には日差しを自動的に感知してカーテンを閉じる。これによって室温の変動を最小限に抑え、電力消費削減を実現。また、1回の充電で最大8か月使用可能な充電式バッテリーを搭載している。オプションのソーラーパネルを取り付ければ太陽光で充電急に停止することがなく、バッテリー切れの心配もない。


▼ 製品仕様

製品名 Switch Bot カーテン
通信 Bluetooth Long Range5.0
電源 リチウムイオンバッテリー※一度のフル充電で最大8ヶ月使用可能、専用のソーラーパネルで太陽光充電可能
センサー 加速度センサー、光センサー搭載
耐重量 最大8kgまで
本体重量 201g
本体サイズ 65×51×113㎜




「SwitchBot」開発経緯とシリーズ製品

スマート家電・スマートロボットがニュースを賑わせるようになってから何年も経っているにも関わらず、一般の家庭で活躍する本物のロボットはまだ登場していない現実がある。家のあらゆるシーンをシンプルなデバイスでスマート化するブランド「SwitchBot」のチームは、「とにかく使いやすくてシンプルなロボットの開発から始める。」を理念とし、ユーザーの時間だけでなく設置にかかる手間や費用を節約する製品をより多く生み出せるよう、これからも努力を続けて行くと述べている。



SwitchBotシリーズ製品

SwitchBotシリーズ製品は2017年の年末からアマゾンジャパンにて販売を開始した。以来「SwitchBot」、「SwitchBot温湿度計」、「SwitchBotハブミニ」など、製品はDIY・工具・ガーデンやAVリモコンカテゴリーにてベストセラー1位を獲得している。



プロジェクトページ(アタラシイものや体験の応援購⼊サービス「Makuake」)
https://www.makuake.com/project/switchbot/
関連サイト
Wonderlabs, Inc.

ABOUT THE AUTHOR / 

ロボスタ編集部
ロボスタ編集部

ロボスタ編集部では、ロボット業界の最新ニュースや最新レポートなどをお届けします。是非ご注目ください。

PR

連載・コラム