Alexaスキルを通じてアーティストとファンが繋がる!Amazon Music「SEKAI NO OWARI」の新アルバムのカウントダウン開始

人気ロックバンドSEKAI NO OWARIは、2013年より「End of the World」の名称で海外活動を展開している。J-popの枠を超えて新しい音楽的アプローチをとることを目的としてスタートしており、2020年11月27日に1stアルバムを発売予定だ。
これについて、Amazon Musicは、Amazonが提供する音声サービスAmazon Alexaを通じて、End of the Worldの1stアルバム「Chameleon」のリリースまでのカウントダウンが行えるようになったことを同年11月6日に発表した。

デジタルとクラシカルの融合を形にした、ジャンルレスなアルバム。全13曲収録。




Alexaスキルについて

Alexa搭載端末に追加できる拡張機能である「Alexaスキル」を使用して機能を追加することで、ゲームや教育、ヘルス・フィットネスなど様々なカテゴリでAlexaでの新しい体験が可能になる。Amazonデジタル音楽事業部プロダクトマネージャーの清水志野氏は以下のように述べている。

Amazonデジタル音楽事業部 プロダクトマネージャー 清水志野氏

Amazon Musicでは、アーティストとファンを繋ぐことをミッションとしています。Amazonの独自調査では、日本の音楽ファンの方々は一般的に楽曲を聴くだけに留まらず、もっと他の方法でもアーティストと繋がりたいと感じているという結果が出ました。アーティスト自らのメッセージで、アーティストとファンを直接繋ぐことができるこの新機能の発表を、大変嬉しく思っています。
Amazon Musicアプリや、Alexaアプリ、Amazon Echoシリーズなど、Alexaが搭載されている端末で「アレクサ、カメレオンを起こして」と話しかけていただき、End of the Worldからの特別なメッセージを聴いて、一緒にカウントダウンしてください。




カウントダウンAlexaスキルでできること

Amazon Music Unlimitedまたはプライム会員であれば、手持ちのAmazon EchoシリーズなどでAlexaを通して「アレクサ、カメレオンを起こして」と話しかけると、Alexaスキルが立ち上がり、End of the Worldのミニトークならびに楽曲が再生。11月7日(土)11時から12月3日(木)まで、週替わりで4つのエピソードが展開される予定だ。


End of the Worldのミニトーク

4人のバンドメンバーが毎週交代で、楽曲制作の舞台裏を語る。第1話ではSaoriが、アルバム収録曲「Rollerskates」について、夢の中にいるようなメロディーからインスピレーションを受けて本人が過去に経験した眠れない日々に想像したことを歌詞に書いたことについて話している。


▼End of the WorldのAlexaスキル公開スケジュール

#1 11月7日(土)11:00 ~11月14日(土)9:59
#2 11月14日(土)10:00 ~11月21日(土)9:59
#3 11月21日(土)10:00 ~11月27日(金)9:59
#4 11月27日(金)10:00 ~12月3日(木)23:59



【Amazon Music について】
Amazon Musicは国内外問わず、新譜から旧譜まで、豊富な音楽セレクションをiOSやAndroidのスマートフォンやタブレット、パソコン、Fire タブレットやAmazon Fire TVシリーズに加え、Amazon Echoシリーズを含む Amazon Alexa搭載デバイスを通して提供している。音楽配信サービス Prime Musicでは、プライム会員特典として、追加料金なしで200万曲の楽曲を広告なしで楽める。また、プレミアムな定額制音楽配信サービスであるAmazon Music Unlimitedでは、新曲を含む6,500万以上の楽曲を提供。新たな高音質の配信サービスである Amazon Music HD は、HD楽曲を6,500万曲以上、Ultra HD楽曲を500万曲提供する。また、Amazonアカウントがあれば、広告付きのプレイリストや数百のステーションを無料で楽しめるサービスも開始した。
関連サイト
Amazon Music
End of the World

ABOUT THE AUTHOR / 

ロボスタ編集部
ロボスタ編集部

ロボスタ編集部では、ロボット業界の最新ニュースや最新レポートなどをお届けします。是非ご注目ください。

PR

連載・コラム