「アレクサ、日本語と英語で話して」Alexaとの会話を日英2カ国語対応にするマルチリンガルモード提供開始

Amazonは、2020年11月19日、Amazon Alexaのマルチリンガルモードを国内で提供開始したことを発表した。

同モードは、「アレクサ、日本語と英語で話して」と話しかけて設定するだけで、Amazon Echoシリーズのデバイスに搭載されたAlexaの言語が、「日本語+英語」の2ヵ国語に切り替わる機能だ。マルチリンガルモードの設定をすれば、ユーザーは毎回言語設定を切り替える手間なく、英語で話しかければAlexaが英語で、日本語で話しかければ日本語で応答するようになる。また、Alexaの応答を字幕で表示できるので、英単語の確認なども可能。英語を学校で習い始めた学生はもちろん、仕事で英語を使っている人や英語話者のパートナーがいる家庭など、さまざまなシーンで使用できる。カタカナ英語の発音だとAlexaは日本語だと思ってしまうので、発音練習にも適している。

同社は、Alexaがさらに多言語に対応できるよう「日本語+英語」に加えて、「フランス語+英語」「ドイツ語+英語」「イタリア語+英語」「スペイン語+英語」「ヒンディ語+英語」の各言語でも同サービスを提供しており、Alexaとユーザーとの対話をより自然にし、ユーザーの毎日の生活をより便利で快適なものにできるよう、イノベーションに取り組んでいくと述べている。なお、現時点では、Echo(第1世代)、Echo Dot(第1世代)、Echo Auto、Fire TVシリーズ、Fireタブレットシリーズには対応していない。




マルチリンガルモードの設定方法

同モードを利用するには、デバイス毎の設定が必要となる。設定方法は以下の通りだ。また、設定後に、マルチリンガルモードを「日本語」のみのモードに変更する場合は、「アレクサ、英語で話すのをやめて」と話しかけるか、下記と同じ方法でAlexaアプリやスクリーン付きデバイスから言語を「日本語」に変更できる。


音声による設定

マルチリンガルモードを使用したいEchoシリーズのデバイスに、「アレクサ、日本語と英語で話して」と話しかけると、本機能が有効になる。


Alexaアプリによる設定

最新版に更新したAlexaアプリから、【「デバイス」>「全てのデバイス」>マルチリンガルモードに設定したいデバイスをタップ>「言語」をタップ>「日本語 / English」をタップ】すると、デバイスの言語が「日本語+英語」に切り替わり、マルチリンガルモードが有効になる。


スクリーン付きEcho Showシリーズでの設定

Echo Showシリーズでは、最新のデバイスソフトウェアに更新した後、【スクリーン画面を上から下にスワイプ > 「設定」アイコン >「デバイスオプション」> 「デバイスの言語」 >「日本語 / English」の順にタップ】すると、デバイスの言語が「日本語+英語」に切り替わり、マルチリンガルモードが有効になる。



Alexaのマルチリンガルモードを設定したら


まずは以下のような言葉を試してはどうだろうか。その他、お薦めの話しかけ方は「Alexaに英語で話しかけてみよう」に掲載されている。

·「Alexa, good morning」(アレクサ、おはよう)
·「Alexa, what time is it?」(アレクサ、今何時?)
·「Alexa, what’s the weather?」(アレクサ、天気はどう?)
·「Alexa, set a timer for 10 minutes」(アレクサ、10分のタイマーをかけて)
·「Alexa, play rock music from 80s」(アレクサ、80年代のロックをかけて)
·「Alexa, how do I spell government?」(アレクサ、のスペルを教えて)
·「Alexa, how do you say cucumber in Japanese?」(アレクサ、って日本語で何?)

ABOUT THE AUTHOR / 

ロボスタ編集部
ロボスタ編集部

ロボスタ編集部では、ロボット業界の最新ニュースや最新レポートなどをお届けします。是非ご注目ください。

PR

連載・コラム