子ども達が社会課題をPepperで解決するプログラミングコンテスト「STREAMチャレンジ2021」全国大会出場チームが決定

ソフトバンクロボティクス株式会社は2021年3月14日に開催するPepperのプログラミングコンテスト「STREAMチャレンジ2021」全国大会のファイナリスト、8チームを決定したことを発表した。

全国大会は2021年3月14日(日)13時30分〜16時にオンラインで開催し、ソフトバンクロボティクスの公式YouTubeチャンネルでライブ配信が行われる。司会進行はお笑いコンビ「かまいたち」が務め、課題解決に取り組むファイナリストの作品を紹介するだけでなく、課題の領域で活躍する有識者より作品に対するフィードバックも行う。オンラインならではの双方向性を活かしたインタビューや各チームへのアワード授与も行う。


コンテスト概要

「STREAMチャレンジ」は「Society 5.0」で実現されようとしているロボットと共生する社会に向けて、自ら発見した社会課題を、Pepperを活用したクリエイティブな発想で解決することを目指すプログラミングコンテストで、ソフトバンクロボティクスが提供する「Pepper 社会貢献プログラム」の取り組みのひとつ。単にプログラミング技術を競うものではなく、子どもたちが発見した社会課題をPepperを活用したクリエイティブな発想で解決することを目指している。全国大会に出場するチームは賞や記念品を得られるだけでなく、発表した課題解決策に対して第一線で活躍する有識者からフィードバックを受けることで、社会実装に必要な気付を得ることができる。

ファイナリストは以下の8チーム(以下の画像はSTREAMチャレンジホームページより引用)

チーム名「NPT2020」
所属:岐阜市立則武小学校
発表タイトル「~子どもたちの笑顔は僕たちが守る!~保育現場の課題を解決するPepper」




チーム名「高洲地区交通安全PR隊」
所属:藤枝市立高洲小学校
発表タイトル「交通ルールを正しく守り、悲しい交通事故をなくそう!」




チーム名「橘小学校」
所属:武雄市立橘小学校
発表タイトル「Pepperと一緒にごみ拾い大作戦」




チーム名「チーム・DPM」
所属:寺子屋LABO
発表タイトル「独居老人救済Pepper」




チーム名「Team Infomental」
所属:浜松聖星高等学校
発表タイトル「政治、社会問題を教えて!Pepper先生!」




チーム名「Pepper部」
所属:掛川市立北中学校
発表タイトル「食料問題を解決するPepper」




チーム名「まどろみのパンケーキの会」
所属:江東区立八名川小学校
発表タイトル「詐欺件数と詐欺被害額をゼローーーーーーーーーーーー」




チーム名「もっと地域おこし隊」
所属:藤枝市立葉梨中学校
発表タイトル「商店街のPRプログラムを作って地域を活性化させよう」



ABOUT THE AUTHOR / 

山田 航也
山田 航也

横浜出身の1998年生まれ。現在はロボットスタートでアルバイトをしながらプログラムを学んでいる。好きなロボットは、AnkiやCOZMO、Sotaなどのコミュニケーションロボット。

PR

連載・コラム