Googleアプリ検索の約20%が音声に WEB集客ツール「検索ドーンGYAX」音声検索を強化

webでのこれまで検索方法と言えば、検索エンジンに文字を入力する「テキスト検索」が主流だった。しかし、Google社の調査によると、近年ではGoogleアプリでの検索の内20%が音声による検索となっており、今後もこの傾向は更に強くなると考えられている。
また、以前まではAppleのSiriが音声検索では定番だったが、Googleアシスタントの普及、スマートスピーカーの登場により、現在はAmazonのAlexa、Google Home、LINEのClovaなど、続々と音声検索に対応したデバイスが登場している。

こうした状況に対して、今までのテキスト検索に対するSEOやMEO対策だけではなく、音声検索への対策も今後非常に重要になっていると考えたケイビーカンパニー株式会社は、オーストラリアのWEBマーケティング会社Locafyと日本国内で初めての業務提携をし、150以上の検索とSNSからの集客や予約機能、SMS送信を活用した、店舗型ビジネス向け最新WEB集客ツール「検索ドーンGYAX」の音声検索への対応をさらに強化した。





今回の業務提携による強化ポイント

オリジナルWEB商材を扱うWEBマーケティング会社である同社の「検索ドーンGYAX」では、Locafy社と提携することで、検索での上位表示やコンバージョン獲得などに必要な全ての機能を搭載し、ROIを最大化する。SEOやMEOはもちろんのこと、音声検索も最適化したサービスを提供。表示速度はもちろん、音声検索への対策で特に重要とされる「構造化データ」「音声検索の回答に利用されやすい文」の2つのポイントも強化した。

【2つのポイント】
■構造化データ:ページの内容をGoogleが理解しやすいようデータを構造化。
■音声検索の回答に利用されやすい文:簡潔にまとまった文は特に音声検索の回答として読み上げられやすく、ページの冒頭にサマリーとして記載することが推奨。





「検索ドーンGYAX」とは

「検索ドーンGYAX」は、飲食店・美容室をはじめとした店舗型ビジネスの大きな課題となる「新規集客」「リピート率」の2つの点に向けた、店舗型ビジネス向け最新集客ツールだ。これまで【大手ポータルサイトやWEBをはじめとした広告で集客していた店舗型ビジネス】でユーザーを獲得していた時代から【自社で集客を行う事で、コスト削減と新たな店舗のブランディングを実現する店舗型ビジネス】の売上向上を支援する同ツールを活用することで、業種によって実績数値は変わるが、平均176%集客力がUPしている。



サービス概要

1. 世界150以上のアプリに店舗情報を公開
Google, Apple, Facebookなど150以上の検索エンジン・SNS・マップ・アプリへ店舗情報を一括配信。店舗の住所、営業時間、メニューなどの情報を自動で更新・管理する。

2. Google検索に最も適した店舗ページの構築
検索に最適化し、店舗情報を追加・更新をするだけで「見つかりやすい」店舗ページが簡単に自動で作成可能。

3. ネット上の口コミ管理
検索サイトのユーザーからの口コミをモニタリング。口コミを自動的にフィルタリングして通知するよう設定する事ができる。

4. 効果が見える!簡単分析
ログインすればいつでも集客効果や改善ポイントを確認することができるため、紙やエクセルで集計する必要がない。


■【動画】検索ドーンGYAXの説明動画です。

「検索ドーンGYAX」詳細(公式サイト内):https://kbcompany.jp/gyax/lp/

ABOUT THE AUTHOR / 

ロボスタ編集部
ロボスタ編集部

ロボスタ編集部では、ロボット業界の最新ニュースや最新レポートなどをお届けします。是非ご注目ください。

PR

連載・コラム