ソフトバンクがミリ波に対応した5GモバイルWi-Fiルーター「Pocket WiFi 5G A004ZT」を3月19日に発売 Wi-Fi 6にも対応

ソフトバンク株式会社は、第5世代移動通信システム(以下「5G」)に対応したモバイルWi-Fiルーター「Pocket WiFi 5G A004ZT」(ポケットワイファイ・ファイブジー・エーゼロゼロフォーゼットティー、ZTE製)を、2021年3月19日に発売する。
ソフトバンクとして、初めて5Gのミリ波に対応したモデルとなる。Wi-Fi 6にも対応している。




製品の主な特長

ソフトバンクとして初めて5Gのミリ波に対応したモバイルWi-Fiルーター
「ソフトバンク」として初めて5Gのミリ波に対応し、高速通信を実現。また、Wi-Fi 6に対応するとともに、本体にUSBポートとEthernetポートを搭載しているため、USBや有線LANで接続することができる。

4,100mAhの大容量バッテリーを搭載、急速充電にも対応
4,100mAhの大容量バッテリーを搭載し、長時間の使用が可能。急速充電に対応しているため、バッテリー残量が少なくなっても、電源がある環境であればすぐに充電ができる。

連続通信時間
5G網(ミリ波)約3時間
5G網(Sub6)約3.6時間
FDD-LTE網約5.9時間

2.4GHz帯と5GHz帯のWi-Fiに対応し、さまざまな機器を利用可能
2.4GHz帯と5GHz帯の2つの周波数帯でWi-Fiを同時に利用することができるため、ゲーム機やスマートフォン、ノートパソコンなど、さまざまな機器を快適に利用できる。その他、ディスプレーに表示されるQRコードを読み込むだけで簡単に接続することができる。
対応するWi-Fi規格
IEEE802.11a/b/g/n/ac/ax(2.4GHz、5GHz)
最大同時接続台数
30台

ABOUT THE AUTHOR / 

ロボスタ編集部
ロボスタ編集部

ロボスタ編集部では、ロボット業界の最新ニュースや最新レポートなどをお届けします。是非ご注目ください。

PR

連載・コラム