光と音、最新のデジタル技術で楽しむ「カムイルミナ」開催 北海道の大自然とアイヌ文化「阿寒湖の森ナイトウォーク」 - (page 2)


「阿寒湖の森ナイトウォーク KAMUY LUMINA」誕生の背景

カムイルミナは世界最高峰のマルチメディア・エンターテインメントカンパニー MOMENT FACTORY(モーメント・ファクトリー、本社:カナダ・ケベック州モントリオール)との提携のもと、阿寒湖在住のアイヌの人々との共同制作により誕生した。

©MOMENT FACTORY

舞台は火山と森と湖が織りなす雄大な景観を有する阿寒摩周国立公園内の「ボッケの森」。この場所は北海道有数の観光地である阿寒湖温泉街に隣接した場所にありながら、明治時代から続けられてきた自然保護活動のおかげで、今なお手つかずの自然に囲まれている。また、古くからアイヌ民族と和人(アイヌ以外の日本人)が共に暮らし、アイヌ文化を伝承しながら街づくりをしてきた歴史を持つ稀有な地でもある。そこで、「この地が誇る自然とアイヌ文化の魅力を世界へ向けて発信し、より多くの人々に知ってもらいたい」という思いから、事業の企画・実現に至った。


物語のテーマは「自然との共生」

先住民族アイヌの伝説として語り継がれてきた”ユーカラ(叙事詩)”のひとつである「コンクワ」(フクロウの神が歌った謡)と、阿寒湖アイヌに伝わる「大飢饉から人々を救ったカケスの神の物語」を題材に、子どもから大人まで楽しめる新たなストーリーが考案された。ストーリーにはアイヌ民族が大切にしてきた精神「自然との共生」の大切さを伝えるメッセージが描かれ、阿寒湖畔の地形や景観を活かしたデジタルアートやアクティビティを体験しながら、アイヌ文化と自然との関わりについて楽しく学ぶことができる内容となっている。

©MOMENT FACTORY



SNSでも感動の声が続々!

初年度開催時に好評を博したカムイルミナはSNS上においても多数の感想が投稿され、“森の中がまるで別世界 魔法みたいですごくキレイだった”、“子どもたちの記憶に残るであろう、神秘的な夜”、“自然の木々や葉とプロジェクションマッピングの融合は圧巻”といったコメントが寄せられるなど、トレンドやアートに敏感な若い世代やファミリー層を中心に大きな反響を呼んだ。

<場者の感想コメント~Instagram、Twitter、Facebook投稿より~>
”まるでファンタジーの世界に迷い込んだかのようなワクワク体験”
“#森一面の星空や動物の美しい動き#探検のワクワク感#子供たちは大喜びでした”
“満天の星、草木の匂いや音に囲まれて、どんどんその世界観に引き込まれた”
“真っ暗な阿寒湖畔を杖の光のみで歩くと幻想的な雰囲気と満天の星空!ちょっと泣きそうなくらい感動”

3ページ「カムイルミナとともに楽しみたい!SDGsも体感できるお勧めアクティビティ&体験スポットを紹介」

ABOUT THE AUTHOR / 

山田 航也
山田 航也

横浜出身の1998年生まれ。現在はロボットスタートでアルバイトをしながらプログラムを学んでいる。好きなロボットは、AnkiやCOZMO、Sotaなどのコミュニケーションロボット。

PR

連載・コラム