介助内容を発話するだけで記録できる介護記録AIアプリ「CareWiz 話すと記録」が IT導入補助金の対象に エクサウィザーズが発表

「CareWiz 話すと記録」は、介助内容を発話するだけで記録が完了するため、手を使って紙でメモしたり、端末画面をタップする必要がない。

介護サービス事業所・施設では、介護スタッフが1日の介護記録保存やほかのスタッフへの申し送りをするために、介助を終えたあとにパソコン等で介護記録を入力する必要がある。
しかし、現場で介助をしながら介護記録のためのメモを取ったり、介助を終えたあとに入力作業をすることは負担が大きく、介助中に介護記録を自動で残すことができれば、介護スタッフの業務負担軽減になるだけではなく、介護を必要としている方々と向き合う時間をさらに増やすことができるようになる。

このような状況から「介護記録に”話す”ことを活かせないか?」という介護現場の声をもとに株式会社エクサウィザーズは、介護記録AIアプリ「CareWiz 話すと記録」を開発・提供している。そして、同アプリがIT導入補助金2021の対象ITツールに採択されたことを、2021年7月19日に同社が発表した。

■【動画】CareWiz 話すと記録【コンセプトムービー】


IT導入補助金 概要

IT導入補助金は、中小企業・小規模事業者等がITツール導入に活用することができる補助金でだ。独立行政法人中小企業基盤整備機構より採択され、同機構および経済産業省監督のもと一般社団法人サービスデザイン推進協議会が事務局業務を運用しており、複数プロセスの非対面化や業務の更なる効率化を目的とした事業を対象に、ITツール導入にかかる費用の一部が補助される。


「CareWiz 話すと記録」採択の理由

「CareWiz 話すと記録」は、介助内容を発話するだけで記録が完了するため、手を使って紙でメモしたり、端末画面をタップする必要がなく、スタッフ間で共有している紙や端末の使用による接触機会を減らすことができる点が評価され、補助金対象ITツールの採択に至った。今回、同アプリが対象ITツールとして採択された「低感染リスク型ビジネス枠(特別枠:C類型)」では、ツール導入にかかる費用の最大2/3以内、最大450万円までが補助される。


▼ ITツール登録情報

ITツール名 CareWiz 話すと記録ライセンス
カテゴリ 単体ソフトウェア
ITツール概要 CareWiz 話すと記録は、介護記録、申し送り、インカム機能など、介護スタッフの間接業務をAI x 音声入力でサポートする、現場の声から生まれた介護記録AIアプリ。介助しながらその場で記録、メモや入力作業をなくし、介護ソフトとの記録連携、情報共有を一気通貫で行える。クラウドツール、業務の非対面化ツールに対応している。
業種 介護業向け
ITツールのプロセス ⑦ 汎用・自動化・分析ツール
法人名・幹事社名 株式会社ケアコネクトジャパン
※法人名は、IT導入支援事業者(販売代理店)である株式会社ケアコネクトジャパンの登録となる。




CareWiz 話すと記録 概要

介護記録AIアプリ「CareWiz 話すと記録」は介護サービス事業所・施設の利用者名と介助の内容を声に出して発話するだけで、AIが介護記録に関連する言葉だけを読み取り記録化。保存された記録はカラフルでわかりやすいカード形式で表示されることで、他のスタッフもすぐに閲覧可能。また、株式会社ケアコネクトジャパンが提供する、介護記録・請求ソフト「CAREKARTE(ケアカルテ)」との連携を実現。「CareWiz 話すと記録」を使って声で記録をしたあとは、簡単に「CAREKARTE」にデータ連携できる。


発話するだけで、AIが介護記録に関連する言葉だけを読み取り記録化

介護サービス事業所・施設のご利用者名と介助の内容を声に出して発話するだけで、AIが介護記録に関連する言葉だけを読み取り記録化する。保存された記録は、カラフルでわかりやすいカード形式で表示されることで、他のスタッフからもすぐに閲覧が可能に。介護スタッフ間でアプリを見るだけで、介護を必要としている方々がどれくらい食事や水分を取ったか、どのような様子だったかを簡単に確認することができる。


介護記録・請求ソフトと連携、記録自動化によりスタッフ1人あたり「1日40分の時間削減」

「CareWiz 話すと記録」は、株式会社ケアコネクトジャパンが提供する、全国12,000の介護サービス事業所・施設や障がい福祉サービス事業所で導入されている介護記録・請求ソフト「CAREKARTE(ケアカルテ)」との連携を実現。「CareWiz 話すと記録」を使って声で記録をしたあとは、簡単に「CAREKARTE」にデータ連携でき、介護記録・情報共有・保険請求までを一気通貫で行うことが可能。今後は、そのほかの介護記録・請求ソフトとの連携を増やし、導入可能な介護サービス事業所・施設を拡大していく予定だ。


「CareWiz 話すと記録」公式サイト:https://carewiz.ai/hanasuto


IT導入補助金詳細ページ:https://www.it-hojo.jp/first-one/cd-type.html
ロボスタFacebookで最新ニュースが届く【フォロワー2万5千人突破!!】
ロボット、AI、スマートスピーカー、ビッグデータ、自動運転、xR、ドローンなど最新情報が満載
ロボットスタート「ロボスタ」 Facebbok公式ページ

ABOUT THE AUTHOR / 

ロボスタ編集部
ロボスタ編集部

ロボスタ編集部では、ロボット業界の最新ニュースや最新レポートなどをお届けします。是非ご注目ください。

PR

連載・コラム