大正10年創業の箸メーカー「兵左衛門」がアバター遠隔接客システムを採用 直営店舗で挑む新しい接客DX

株式会社UsideU(ユーサイドユー)と株式会社兵左衛門は、UsideUが提供するオンライン接客ツールTimeRep(タイムレップ)を活用したオンラインアバター接客を通じて、兵左衛門が製造・販売する箸のオンライン接客を直営店舗で実施していることを発表した。


「TimeRep」採用の背景

コロナ禍においてユーザーとスタッフとのコミュニケーションにおける安全性の担保は喫緊の課題であり、その解決策としてのオンライン接客は小売業界において最も重要な技術の一つとなった。しかし、オンライン接客はその枠に留まらず、活きた情報を魅力的に届けるライブコマースやSNSといった様々なインターネット技術と組み合わされることにより、リアルとデジタルの垣根を超え、適切な顧客接点を生み、更に蓄積される接客データを分析・活用することで顧客との関係性を強化するための「総合的なデジタル接客エコシステム」へと進化発展を遂げている。

このような背景の下、「お箸は食べ物です。」という理念を掲げ、上質で安心安全なお箸を作り届ける兵左衛門においても、ユーザーに対する販売接客のあり方の見直し及び販売員の最適な配置を行うことを目指していた。今回はこうした機会創出の第一歩として、兵左衛門の直営店舗において、UsideUのTimeRepを活用したアバターオンライン接客の実証実験を実施している。今回の実証実験を通して、兵左衛門はお箸の専門家がTimeRepを利用して遠隔から接客をすることにより、店舗におけるオンライン接客の可能性、及び店舗における販売員の適材配置を検討していく。

実証実験は2021年7月1日~7月31日の期間、渋谷スクランブルスクエア店、広尾店、浅草店、グランフロント大阪にて実施している。

【TimeRepに対する期待】

兵左衛門 東京支店 細井氏からコメント
「店舗で接客をしていると、1日の中でどうしてもお客様のご来店が重なってしまうタイミングがあり、1人のお客様を接客しているともう1人のお客様の接客ができないという課題が常々ありました。その課題を解決する方法として、今回TimeRepを導入することにより、今まではすぐに接客できなかったお客様に対して、目的に合った商品や名入れやラッピングサービスのご案内などができることを期待しています。また、今回本社の製造部門とも繋ぐことで、普段の接客では出来なかった現場の職人の声や箸を製造している工程などを、お客様にご紹介できることを期待しています。」


TimeRepについて

TimeRepはリアルな店舗とウェブの垣根を超えて、ヒトとAIアバターの協働による非対面・非接触・リモート案内を可能にする事業者向けクラウドサービス。

特徴1.接客業務の効率化
在宅など接客現場以外の場所から1スタッフの複数拠点における遠隔での接客や販売業務が可能となり業務を効率化できる。また、アバター、生顔モードの切り替えも可能。さらに、より効率的な接客を実施するため、ユーザーの問い合わせ内容に応じて、対応スタッフを事前に振り分けたり、サイネージの前に立ったユーザーを確認しオペレーターから声をかけたりすることが可能。




特徴2.接客品質の向上
店舗、時間、スタッフごとに稼働率の可視化により最適な人員配置を可能にする。また、今まで見える化されていなかった対話データの可視化、分析により、接客の質および顧客の分析もできるようになる。




特徴3.ウェブサービス上での接客対応
店舗での接客に加えて、購買や会員登録などの促進のために必要なウェブサービスへの導入対応し、接客販売のオムニチャネル化を実現する。


特徴4.スムーズな導入
アプリインストール不要、マルチデバイス対応、マルチOS対応(一部機種を除く)のため、契約してから短期間で利用開始することができる。



ABOUT THE AUTHOR / 

山田 航也
山田 航也

横浜出身の1998年生まれ。現在はロボットスタートでアルバイトをしながらプログラムを学んでいる。好きなロボットは、AnkiやCOZMO、Sotaなどのコミュニケーションロボット。

PR

連載・コラム