ソニーのロボットトイ「toio」開発者と しくみデザイン代表がSTEAM教育について語る対談セミナーを10月29日開催

株式会社しくみデザインは株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメント(以下、SIE)が発売する、子どもの創意工夫を引き出すロボットトイ「toio(トイオ)」の開発者である田中章愛氏としくみデザイン代表・中村俊介氏の対談セミナーを10月29日(金)14時よりオンライン開催することを発表した。セミナーは保護者、塾・教室・学校などの教育関係者が対象。参加費は無料。


STEAM教育について語る対談セミナー

SIEが開発したロボットトイ「toio」と、しくみデザインが開発した創造的プログラミングアプリ「Springin’」(スプリンギン)は、子どもたちの創造力を引き出す「あそびながらまなぶ」ことができるツール。セミナーでは「できた!」という成功体験が子どもたちの創造性にどう影響するのか、STEAM教育がもたらす将来の仕事への効果など、両ツールの開発者同士が、子どもたちのクリエイティビティについて対談する。

【講演者プロフィール】

ソニー・インタラクティブエンタテインメント
toio開発者 田中章愛氏

2006年筑波大学大学院修了。同年ソニー(株)入社。2013年~14年スタンフォード大学訪問研究員。ロボティクス分野の研究開発を経て、2014年よりソニーのスタートアップの創出と事業運営を支援するプログラム(SAP、現SSAP)やCreative Loungeの企画運営に携わる。2016年SAPの新規事業としてtoioプロジェクトを提案、以降商品化・事業化に従事。2018年より現職。Business Insider BEYOND MILLENNIALS Game Changer 2019グランプリ(Career部門)。

株式会社しくみデザイン代表取締役・中村俊介氏
名古屋大学建築学科を卒業後、九州芸術工科大学大学院(現・九州大学芸術工学研究院)にてメディアアートを制作しながら研究を続け、博士(芸術工学)を取得。2004年に九州工業大学講師就任、翌2005年にしくみデザインを設立する。2013年に体の動きで演奏するAR楽器「KAGURA」が米Intel社主催のコンテストで世界一になるなど、日本のみならず世界各国で数々のアワードを受賞している。また、世界中すべての人が創造的になれるようにとの想いから、創造的プログラミングプラットフォーム「スプリンギン」を開発。クリエイティブ教育にも力を入れており、福岡県プログラミング教育推進協議会委員、キッズデザイン賞審査員、アジアデジタルアート賞審査員などを務め、小学校から大学まで様々な学校でプログラミングの授業や子ども達に夢を与える講演を行っている。


SIEのロボットトイ「toio」(トイオ)について

「toio」は子どもの創意工夫をひきだすロボットトイ。工作やプログラミングを通じて自分のおもちゃを作り操作することで、枠にとらわれない自由なあそびを楽しむことができる新しいプラットフォーム。別売りの「toio」専用タイトルと組み合わせることにより、アクションゲームやパズルゲーム、絵本で冒険、紙で工作、車を運転、曲を演奏など、様々なジャンルのあそびを楽しむことができる。



受賞歴
2020年 iFデザインアワード 「iF gold award」受賞
2020年 Red Dot Award 「プロダクトデザイン部門」
2020年 釜山国際広告祭(AD STARS) 「金賞」「銅賞」受賞
2020年 DFAアジアデザイン賞2020最高賞「Grand Award with Special Mention」受賞


ビジュアルプログラミングアプリ「Springin’」(スプリンギン)

Springin’はしくみデザインが開発する、文字を使わずに誰でも簡単にデジタル作品がつくれる創造的プログラミングアプリ。プログラミング未経験者や、まだ読み書きができない低年齢の子どもでも、描いた絵や写真に、音や動きをつけられる属性アイコンの組み合わせで、ゲームや動く絵本など自分だけのオリジナル作品をつくりだすことができる。


また、自分がつくったデジタル作品をアプリ内のマーケットを通じて、他のユーザー向けに配信したり、他のユーザーがつくった作品をダウンロードすることもできるプラットフォームも備えている。2020年度には、文部科学省、総務省及び経済産業省による小学校プログラミング教育の充実を図る取り組み「みらプロ2020」で採択されたのを機に、プログラミング教育の現場や家庭での利用が進み、累計ダウンロード数82万件を達成した。さらに2021年3月には、Springin’初の入門書『はじめてのスプリンギン ~プログラミングを学んでゲームをつくろう~』(1980円・税込)を株式会社技術評論社より発売した。

ABOUT THE AUTHOR / 

山田 航也
山田 航也

横浜出身の1998年生まれ。現在はロボットスタートでアルバイトをしながらプログラムを学んでいる。好きなロボットは、AnkiやCOZMO、Sotaなどのコミュニケーションロボット。

PR

連載・コラム