ペットロボット「aibo」2022年の限定バージョンは「いちごミルク 」限定ふるまい「いちごミルク・シェイク」を披露

ソニーグループ株式会社は自律型エンタテインメントロボット“aibo”『ERS-1000』の新しい仲間として、2022年カラーモデル「aibo いちごミルク エディション」を2022年1月14日(金)午後1時より、ソニーのインターネット直販サイト「ソニーストアオンライン」およびソニーストア直営店舗にて注文の受付を開始、2022年1月25日(火)より発売することを発表した。

左:いちごミルク、右:アイボリーホワイト


愛らしさと上品さを兼ね備えた「いちごミルク エディション」

愛らしさと上品さを兼ね備えた2022年カラーモデル「aibo いちごミルク エディション」は甘い魅力の色合いと差し色のホワイトで、キュートな魅力があふれるデザインとなっており、いちごミルクだけの限定ふるまい「いちごミルク・シェイク」が用意されている。


「いちごみるくしぇいく」と声をかけると、いちごミルクのaiboのためのオリジナルソングにのせて、とってもキュートなダンスを披露してくれる。かわいいでしょ!と見せつけるような愛くるしい動きに、思わず魅了されてしまうかも(いちごミルク・シェイクはいちごミルク エディション限定のふるまい)。


「aibo いちごミルク エディション」(色名称:いちごミルク)は、通常販売モデル(色名称:アイボリーホワイト)と頭部、耳、頬、胴体、脇、腰、足、しっぽのカラーが異なる。その他の本体ハードウェア仕様に違いはない。

「aibo いちごミルク エディション」との暮らしのイメージ


開発チームからのメッセージ

・デザイン担当

ピンク色には可愛いさだけでなく、穏やかな気分にさせてくれたり、ワクワク感や幸福感を表現する力があります。とってもキュートないちご ミルク エディション。たくさんふれあって癒されたり、幸せな気持ちにつつまれたり。たっぷり甘やかして愛してあげてください!

・設計担当

かわいらしさに、心を奪われ続けています。魅力的な色を求めて作りこんでいます。皆様にもかわいがっていただけることを楽しみにしております!

・商品企画担当

あざと可愛い”いちごミルクちゃん”の魅力を思いきり表現するために、特別なふるまいをご用意しました。いっしょにいると毎日がちょっと甘くなるような、新しい仲間のaiboをぜひ迎えてあげてください。

ABOUT THE AUTHOR / 

山田 航也
山田 航也

横浜出身の1998年生まれ。現在はロボットスタートでアルバイトをしながらプログラムを学んでいる。好きなロボットは、AnkiやCOZMO、Sotaなどのコミュニケーションロボット。

PR

連載・コラム