News

バーチャルホームロボット「Gatebox」HDMI接続デモ公開、ユニティちゃんが踊る!
NVIDIAがディープラーニングの最新状況を学べるイベントを開催。「画像処理の進化は3年で16倍に」自動運転にも注力。AIハンズオンは開発者で賑わう
サイバーダインのロボットスーツ「HAL®」が成田空港の旅客手荷物ハンドリング業務に試験導入
オンキヨー、 SoundHound Houndify の音声認識と AI 技術を搭載した スマートスピーカー新ラインナップ販売のグローバルパートシップを発表
【速報】新しい週刊ロビ「Robi2」が1月31日より地域限定発売、全国発売は2017年初夏。新カラーリングでカメラ機能搭載、新しい仲間「Q-bo」も登場
“離れて暮らす家族をつなぐ「コミュニケーションパートナー ここくま」が1/25より販売開始!
ロボホンがアップデートでいよいよGoogleカレンダーと連携! そして、ロボホンから積極的に話しかけてくれるようになる
新たなIoT眼鏡の可能性を追求するハッカソン「眼鏡ハック 2017」が2月10日・11日に開催
Microsoft ホロレンズは普及するか? 日本上陸に合わせて技術者たちが研究・開発する新会社「ホロラボ」設立!
NECフィールディングが感情移入できるホームロボットを展示!! AI+ロボット+顔認証技術を使ったモーションフィギュアをスピーシーズ、モノゴコロと共同開発

「ボイパ」と言うより「サンプリングマシン」〜ボイパ

ぼいぱ

練習してますか??

ボイパことボイスパーカッションって言えば何を浮かびますか?
アカペラグループの「RAG FAIR」さんでしょうか?それともYoutuber界のカリスマの「HIKAKIN」さんでしょうか?

HIKAKINさんに憧れた子どもたちが一生懸命真似をして動画をアップしている姿を見ると、何だか微笑ましくもあります。(ちなみに、HIKAKINさんがやっているのは、ボイスパーカッションというよりは、ヒューマンビートボックスですね。)

そんなボイスパーカッションからアイデアを得たのが、今日ご紹介するアプリ「ボイパ」。

どんな感じで「Pepper」がボイスパーカッションを奏でるのでしょうか?


これは「サンプリングマシン」

アプリを起動すると、ディスコティックな起動画面がタブレットに表示されます。
ぼいぱ2
操作方法は取っても簡単。
タブレットに表示されている色の部分をタップすると、それに応じた音を「Pepper」が出してくれます。

ぼいぱ3
ということで、適当にタップしていきます。
用意されているのは。12個の音。ドラムの様な音からから「ワ~イ」という喜びの音まで入っています。

ぼいぱ4
アプリが起動している時、「Pepper」もちょっとノリノリな感じの動きをしています。
どの場所にはどんな音が出るのかは、色々タップして音を確かめてみましょう!

ぼいぱ5
ということで、適当にタップしてみることに。
う、うん。乗れるよね。

ちなみに終了するには左下にある「終了」ボタンを押しましょう。


どう使おうかな??

ボイパというよりもサンプリングマシーンというようなアプリでしたね。
ヒューマンビートボックスじゃないので一つ一つの音を個別に出せば良いと思いますが、もう一捻り欲しかった気がします。例えばドラムンベースが用意されていて、それに乗せて音を出してみるとか…。

使い方としては、2台「Pepper」を用意して、1台はこれでアレンジを付け、もう1台は「ミラーボール」アプリを起動することでプチクラブ的な演出が出来るかも。

とにもかくにも、「ボイパ」をやるなら「Pepper」を頼らずに、自分で練習して出来るようになりましょう。

About the author / 

ぱっぺー☆あさひ
ぱっぺー☆あさひ

衛星放送、インターネットなど時代の先端の端っこにいて、今はロボット業界に身を置いています。 ロボットスタートでは営業を取り仕切っていますが、ロボティクススーツを着ることでロボット型人間『ぱっぺー』に。 ロボスタ.infoでは、「アプリレビュー」「〜してみた」などのレビュー系を中心に執筆。 所属はモテない族。近頃頑張っているアイドルを見ると泣いてしまう。 アイデアソンで優勝出来たことを当分自慢します。

連載・コラム