『Pepperプログラミング』本が発売されましたよ

待望の書籍、『Pepperプログラミング』がついに発売されました。

Pepperプログラミングを勉強したい場合、今までは Qiita でのアルデバランアトリエ公式アカウントで勉強したり、秋葉原にあるアルデバランアトリエ秋葉原に足を運んで無料講座を受けたり、Choregraphe付属のドキュメントを読み込むという方法しかありませんでした。

 Atelier-Akihabara – Qiita
 http://qiita.com/Atelier-Akihabara

 アルデバラン・アトリエ秋葉原 with SoftBank | Doorkeeper
 https://pepper.doorkeeper.jp/

今回は初となるPepperプログラミング本が発売されたということで、定型的に学ぶことが可能となりました。

書籍の内容はこちら。

 第1章 Pepperのスペック
 第2章 Choregrapheの使い方
 第3章 ロボットアプリの基本
 第4章 ロボットアプリの応用
 第5章 主要なAPI
 第6章 開発効率化
 第7章 ロボットアプリの企画、演出

著者は、Pepperのロボアプリ開発者を担当されている、ソフトバンクロボティクス村山龍太郎さん、Qiitaやお問い合わせ窓口を担当されている谷沢智史さん、Pepperデベロッパーマーケティングに関わっている西村和彦さんです。

谷沢さんは、アルデバラン・アトリエ秋葉原で定期的に開催されている「技術相談会」の回答者もされています。

 参考:「初心者歓迎 Pepper App Challenge 2015 Winter 技術相談会」に行ってきました。
 http://robotstart.co.jp/news/pepper-app-challenge-2015-winter-tec-report.html


第7章の「ロボアプリの企画、演出」では、よしもとロボット研究所のキーマン、山地克明さん、家永洋さん、中野俊成さん、高橋征資さんへのインタビューも。

通常のプログラムとは異なる、Pepperゆえの特徴である「企画、演出」の方法について勉強になるお話をいただいてます。

この1冊で体系的でPepperプログラミングが学ぶことのできる便利な書籍ですよ。

そして、Pepperプログラミングをさらに深めたい方は、弊社ロボットスタートが Qiita にアップしている情報も是非ご覧ください。いろいろと参考になりますよ。

 robotstart – Qiita
 http://qiita.com/organizations/robotstartinc

amazon

ABOUT THE AUTHOR / 

北構 武憲
北構 武憲

本業はコミュニケーションロボットに関するコンサルティング。主にハッカソン・アイデアソンやロボットが導入された現場への取材を行います。コミュニケーションロボットがどのように社会に浸透していくかに注目しています。