【iDoll】手のひらサイズのロボット初音ミク〜卓上に舞い降りた小さな天使【Nendroid】

手のひらサイズのロボットドール、初音ミクのiDollが発表されました!

(iDollって何?という方はこちらのiDollの記事をご覧ください。)

idoll01

今回発表された初音ミクiDollの公式サイト。まだ販売時期や価格などは掲載されていません。

詳細は2016年2月7日(日)幕張メッセで開催されるワンダーフェスティバル(Wonder Festival)で公開されるとのこと。

idoll02

NendroidがiDollになったわけですが、まったくぴったりすぎます。このためのiDollという気すらしてきます。

idoll03

できることとして、「歌う」。

idoll04

そして「踊る」。

idoll05

「コミュニケーション」する。

という3機能が公式イントロダクション動画でわかります。

いやぁ、これはもう、買うしかありませんね。経費で変えなくても個人的に買うぞと。

ワンフェスで詳細が発表され次第、また改めてご紹介します。

では、また!

ABOUT THE AUTHOR / 

中橋 義博
中橋 義博

1970年生まれ。中央大学法学部法律学科卒。大学時代、月刊ASCII編集部でテクニカルライターとして働く。大学卒業後、国内生命保険会社本社において約6年間、保険支払業務システムの企画を担当。その後、ヤフー株式会社で約3年間、PCの検索サービス、モバイルディレクトリ検索サービスの立ち上げに携わる。同社退社後、オーバーチュア株式会社にてサービス立ち上げ前から1年半、サーチリスティングのエディトリアル、コンテントマッチ業務を担当する。2004年に世界初のモバイルリスティングを開始したサーチテリア株式会社を創業、同社代表取締役社長に就任。2011年にサーチテリア株式会社をGMOアドパートナーズ株式会社へ売却。GMOサーチテリア株式会社代表取締役社長、GMOモバイル株式会社取締役を歴任。2014年ロボットスタート株式会社を設立し、現在同社代表取締役社長。著書にダイヤモンド社「モバイルSEM―ケータイ・ビジネスの最先端マーケティング手法」がある。